0
読者数
182
しおり
0
ふせん
0
完結

コンピューターの罠

300円
  • 購入
  • 試し読み
  • あとで読む
 電動式パチンコ台はコンピューターロボットだった。
 ハンドルを握るや、人は、瞬時に自動制御するロボットと向き合うことになる。
 パチンコ台は見掛けだけのものとなって、全ての現象はコンピューターが造りだすものとなった。
 一方、コンピューターは、人とも電子的にはつながり一体の物となっていた。
 コンピューターは人を過剰に夢中にさせながらも、ほどなく、必敗の構図に人を嵌め込んでいく。
 

目次 - 全56P

貼り付けコード