東天 4フォロワー

  • 小夜子の憂き世

    生まれつき恵まれていたはずの小夜子の辿るイジワルな人生、最後の賭けにも破れた時、、、小谷病院に危機が訪れていたとは。
    意地悪な人生、何が悪かったのか、単なる不運かわかることはできない。幸運ですらいつ紡がれているのかも測り知れない。2016年作
    2016-10-20 16:21:42
    作品更新
  • 小さな詩集 強いさざなみ

    恋愛詩ではありませんが、愛のメッセージをそれぞれの世代の方に伝えます。 読んだら自分の愛が目覚めるのを感じるように。 一層強く愛することが出来るように,自分を、回りの人を、自然を。
    「強いさざなみ」という詩集を修理してみました。また「おとぎ小学校つる組」も修理してみます。
    2015-12-17 15:06:37
    作品更新
  • 友理たち

    15歳の友理と空海、人類の存亡と生存意義をかけた壮大な試みにかける。DNAと脳細胞と社会と、テーマはこれだ。
    本年度最後の作です。いわゆるSF。人類の本質を真摯に探求する科学者たちの問題発言に驚かされることでしょう。
    2015-12-11 21:15:18
    作品更新
  • ユリアン

    星の王子さまのような異星人を知ったドイツ文学者は、好奇心から美貌の編集者とオーストリアへ飛ぶ。
    問題作です。しかし敢えて。少数の読者のためにと。現代版星の王子さま、といえばまさか、と言われるでしょうが。
    2015-11-17 16:28:52
    作品更新
  • 同行三人旅

    重病の夫を連れて帰国の旅へ、ドイツへ。短歌に託する言うに言われぬ思いも甲斐無きものを。
    もうひとつ発表しました。短いものですが歌物語、旅行物語、飛行物語、介護物語が奇妙にミックスしてしまいました。
    2015-06-27 23:38:47
    作品更新
  • 小市長の野望

    ぼんぼんの石野市長なのですが、本気で小さな町の弱者救済に想いをかけているのです。
    まだ何とか頑張っています。今日は政治小説です。例により登場人つつは、夢想的な石野市長と汀子さん夫婦、弱者も生きられる社会構造を夢見るのです。
    2015-06-27 22:42:45
    作品更新
  • 耄碌

    いきみたま(生身魂、生御魂)と称して、一族の古老をすでにあの世の魂としてもてなす風習がある。彼岸と此岸の間を揺れ動く老女のイマージュ、かくあれかしと。
    「耄碌」アップしました。いつまで書けるか耄碌との競争です。この脳は、この意識は、この苦楽は、この全ての意味は、この莫大は事実か。全ての疑問に答えはまだ与えられないのに。
    2015-01-31 17:43:41
    作品更新
  • 姥拾い

    老女たちの友情の輪には、夫もくっついているが、最後に残るのは女同士の結束ではないだろうか。
    姨捨山ならぬうばひろい、ゆるやかな共同生活を描きました。他人事ではありません。
    2014-10-16 23:16:36
    作品更新
  • たまたまの話

    エスという老女、エフという夫、天国と地獄はどこにあるのか。
    ちょっと怪奇潭、とまではいきませんがエスとエフの奇妙な生活です。どうでしょう?
    2014-10-15 18:34:48
    作品更新
  • 妻を娶らば

    与謝野鉄幹が詠った古き良きイメージ、蓼喰ふ虫も好きずきとか。
    妻を娶らば才長けて見目麗しく情けあり、とは理想像。そううまく行くかな、という作品。ちょっとあやしいかな。
    2014-10-12 21:41:46
    作品更新
  • ホリスティックス

    ひきこもりからの脱却に、無料マッサージを始めた昭。それは彼を癒したのみではなかった。心広い若い二人の出会い。
    久しぶりのアップです。「代替医療」と呼ばれている「ホリスティック」な医者になろうとする昭の、希望の日々です。
    2014-03-10 00:12:53
    作品更新
  • 他に無い役割

    女性ならいつのまにか望みもし、同時に痛みへの不安もありながら、誰もが果たす役割だというので踏み込んでしまう道、それはどんな道。
    出産と言う女性の役割をもろにテーマにしました。経験の無い女性はもちろん、男性にも一読を、と願っています。
    2013-01-18 19:19:45
    作品更新
  • 存在の涯てを物語る

    可憐な日本人ピアニストの希望と挫折、愛と死、その数奇な生の仕組みとは? 誰でも知りたい。
    摩訶不思議な主張にみちた愛の物語、「存在の涯てを物語る」をアップしました。人類の幸せに貢献すればいいと思っています。
    2013-01-17 15:28:58
    作品更新
  • うちのネコは、そとのネコ

    ウチに住み込んでいる のらネコファミリーを写真で収めました。 みんな性格が違っていて、猫らしく自由気ままです。 ※もちろん病気治療や去勢等の責任はちゃんとしてます。
    2013-01-16 16:42:35
    しおり
  • うちのネコは、そとのネコ

    ウチに住み込んでいる のらネコファミリーを写真で収めました。 みんな性格が違っていて、猫らしく自由気ままです。 ※もちろん病気治療や去勢等の責任はちゃんとしてます。
    2013-01-16 16:39:17
    読んだ
  • ねこの足跡

    旅の主役は猫。猫の様々な表情をお楽しみ頂けると幸いです。
    2013-01-16 16:36:33
    しおり
  • ねこの足跡

    旅の主役は猫。猫の様々な表情をお楽しみ頂けると幸いです。
    2013-01-16 16:40:50
    読んだ
  • 平和の年譜

    広島から巣立った男女の、それぞれの人生ののちの40年後の交友の記録
    現実に立ちながら、夢の世界に生きる現実の仲間たちを描く「平和の年譜」できました!
    2012-08-19 16:12:56
    作品更新
  • シルバーバックよ、何処へ

    ゴリラの家長を描いたはずですが、いつのまにか人類の家長とだぶっているようです。
    炎暑です。本作りのやり方が、どうしてもすっきりと理解できないままなんとか無理矢理。寓話でしょうか、ゴリラの人間的物語です。「シルバーバックよ、何処へ」
    2012-08-17 13:39:31
    作品更新
  • あっしのヨタ話

    何しろヨタ話なので余りすじはありません。 しいて言えば、理想小説です。思索小説です。 それを軽妙に書けるかな,と試しました。
    「あっしのヨタ話」アップしました。夢のような真面目なような神経戦の話です。
    2012-07-23 18:39:27
    作品更新
  • 猫坂

    あなたが猫好きだったら是非読んで下さい。 思い出をひとつ記憶しておいて下されば、 ゆっくり楽しみながら、悲しみながら寄り添ってやって下されば、嬉しいです。
    野良猫一家と人間のバトル「猫坂」をアップしました。長い物語です。
    2012-07-19 18:52:05
    作品更新
  • 東天アパート

    自分の咎でなく、人生につまづいた人たちへ、 願いを込める、という話になりました。 先日、新聞の記事にまさにこんな話が載っていたので 複雑な気分でした。 これで生き延びる? それほど甘くはないとは思います。
    社会派小説「東天アパート」アップしました。読んでもらえたら幸いです。
    2012-07-17 21:32:08
    作品更新
  • 受容ホルモン

    日本人女性ゆりはドイツ人の夫との結婚生活の屈託から、彼の過去へのめり込んで行く
    「受容ホルモン」制限なくお読みいただけるようにしました。本の制作機能をまだうまく使うことができない点をお詫び致します。
    2012-06-29 15:33:27
    作品更新
  • おとぎ小学校つる組

    グループで生きる限り、いじめはいつもそこにある。 できるかぎり、発生を防ぐこと、気づくこと、勇気を出すこと、助けあうこと いずれも難しい。生い立ちと心理を解明することも必要だ。
    かなり前に描いたものですが、挿絵をつけてみたいと夢を描いている作品、公開準備。
    2012-02-19 21:04:30
    作品更新
  • バカな風

    剛と風子、銀婚式も済んだ夫婦だが、不倫の影と相性の悪さとかたくなさに覆われている。 ある種のDVの様相を典型として描いてみた作です。
    全1ページになってしまいましたが、原稿用紙50枚ほどの長さです。とりあえず。
    2012-01-13 18:49:45
    作品更新
余り長い残りがありません。
ひたすら真面目に書いています。

読んで頂いて、
心に何か残るような作品を目指しています。