0
読者数
6
しおり
0
ふせん
0
完結

抑制装置としての宗教.

金井隆久
200円
  • 購入
  • 試し読み
  • あとで読む
世界中のすべての民続、すべての文明に属するひとびとがなんらかの宗教をもつ。ということは宗教とは社会の維持に必要不可欠なのだろう。古代から現代まで宗教の社会的効用の変遷を追う。
 

貼り付けコード