0
読者数
102
しおり
0
ふせん
0
完結

風が吹いて雨が降った日

木村正明
150円
  • 購入
  • 試し読み
  • あとで読む
「風が吹いて雨が降った日」(Rain after Wind) 木村正明の日本語の詩画集2作目。

どんなにたわいのない詩でも、すべての詩は魂の叫びです。私の魂の叫びを聞いてください。俳句のように短い詩がほとんどですが、長くて少しくどい詩もあります。性格が出てしまうんですね。

それぞれの詩に私が描いた抽象画がついています。画像といっしょにしたので、文字が少しぼやけているかもしれませんが、それも味わいと、許してください。

始めは、「骨董」というタイトルにしようと思っていました。でも最後に書いた詩が、今の私の私らしいと思ったので、その詩の題名を本のタイトルにしました。

前作、「幸福は存在する」と同じ路線ですが、ここ20年はこのスタイルで書いています。同時に英語の詩も書いています。後程出版する予定なので、英語が得意な方はそちらの方と読み比べていただけると幸いです。
 

目次 - 全109P

貼り付けコード