雲究風靭への道

悪魔のプログラムを解析

<魔>は時を越えて活動している。先回りをして妨害するのが仕事だ。

 

「さすがに春闊さんにこの社会システムは通用しませんでしたね。 日本史上最大の天才である春闊さんを徳川方にして社会の方向性をわかりやすく単純化しようとしたためとしか私には思えません。 春闊さんの「瑞名神波発揮(ずいめいしんぱはっき)」の威力は天下無双ということを知らないのだからどうにもなりませんね」  世間の人は書堂春闊のことを知らなさすぎると梅福は残念に思っているが、世間が認識することは革命的ともいえることだった。 「むっふふふふふふ、まあまあまあ、君が私の実力を信じてくれているのはうれしいが、 ここだけの話なんだが、「瑞名神波発揮」は私の究極奥儀ではない。 私としては究極奥義ではない以上は更なる飛躍を期して高みを目指さなければならんと思っているんだ。 これでいいということはないわけだからね」 「世の中、妖霊魔魂の輩がはばをきかせているような気がしますが――」 「やっかいなことになっときたと思っているんだよ。ヤツラはひらきなおってきたというか、 私はとりつかれってしまったというほかはないね。例えば読売巨人軍だ。 巨人の強さは、巨人ファンに便乗して勝っているだけのことなのだが、 だいたいが高校勢力、高校対立軸によって動いているが、またそれが好きなんだよ、 マスコミの連中は。この私が行動を起こすと、世の中は変化する。 ツキも動くといっても過言ではないのだ。だから、この私の方に属す者と属さない者とに相対関係が生じ、 都合主義によって私に属するモードから、私に属さないモードに転換・切り替えすることによって、 影響を回避し、勝つことができるというわけなのだ。この私の反影反響が無効化されているということなのだ。 まさに自分勝手な邪道主義と断定せざるを得ない。このようないいかげんな「邪道モード」に嵌ってしまうと、 信用を失ってしまうのがふつうだ」  彼らに素直な人間として生きてもらいたいと春紋は願っている。 齢50にして49年の非を知る。ということばがあるが、人それぞれ人生の目標、目的を持って生きていると思うが、 なかなか思い通りの結果を出せる者は少ないであろう。「究極奥儀」とは 私個人が定めた目標、究極奥儀と称すべき理念的最終到達点である。これは私が編み出したもので、神直伝でもなんでもない。 私が求める「効力」のためにいろいろと薬成分を調合して、偶然に、奇跡的に「妙薬」ができたようなものなのかもしれない。 これは私個人だけのものであり、 決して他者に相伝することもなければ、世間に伝わることもないので、全くの自己満足の世界である。 これから私としてもいろいろ研究したい事があるわけで、死後の事はどうなるかわからんから、 この世においては時間との戦いでもある。この世を去ってからも続けることのできる永久的探究に邂逅したといえるかもしれない。 時間空間のはざまに生きるわれわれ人間は、過去・現在・未来という概念を生み出した。 時間とは、はたして何者なのか? 人間に時間の操作はできないというのか?  考えるに、時間とは土星のリングのようなものではないか?土星のリングは向きを持って動く、 土星のまわりを回っている。過去から未来へと流れるように。そこへ外的要因として隕石などの障害物がリングを破損する場合もあり、 その法則性を乱すことになる。時間は見えるものである。未来を透視できても、予定変更が起こってしまう場合もある。 「時間」は円環視できるもの。それゆえ、過去・現在・未来を見通すことができても不思議ではない。 しかし、視るはしてもその時に視たものは、おそらく暫定的なものにすぎず、それが確定するのは、 その時になってみないとわからないのだ。なぜなら「神の介在、介入」という重大な要素が投げ入れられてしまうからである。 宇宙の法則は人間智の及ばないものであるが、人間の探究心も無限であろう。

※資料■アカシックレコード■(英: Akashic Records 独: Akasha-Chronik)は、 宇宙や人類の過去から未来までの歴史全てがデータバンク的に記されているという一種の記録をさす概念である。 アカシャ記録ともいう。ドイツ語の Akasha-Chronik(アーカーシャ・クローニック)はアカシャ年代記と和訳される。 アカシャ(आकाश ,Ākāśaアーカーシャ)はサンスクリットで「虚空」「空間」を意味し、 多くの場合、宇宙空間そのものにアカシャ年代記のある種の記録がなされると考えられている。 神智学や人智学、リーディングやチャネリングなどでは、精神的に目覚めた人は、 この記録から意のままに過去や未来の情報を引き出すことができるようになり、 自己の人生の意義や存在理由がわかるとされる。多くの預言者や神秘家がこれにアクセスし、予言として世に伝えてきたとされている。

 

 

「やっかいなことに、春闊さんを贖罪神・免罪符の如く見立てて、ヤツラは自分たちの都合のい良い方、 有利な方へと誘導しているふうにしか見えません。これは極めてふざけた話だと思いますが、春闊さんはどうお考えでしょうか?」  梅福は、神妙な面持ちで同情するように言った。 「そうやな、私も運泥棒に明日はない、いいかげんしろ、と一応指摘はしているが、どこまで認識されているものやら……。  

テレビを視聴して感じるのは、在日人間の影響力が強いのではないかと勘ぐるわけよ。 在日でも好感の持てる者も少なくないが、総じて在日韓国人朝鮮人は、この私を日本人の中の日本人と見ているような気がしてならんのである 。戦争のトラウマとかで敵意を燃やせるような男ではないがね。日本の中にもゆかりの国会議員などを使って、 私を保守系に組み込んで、維新政府側の人間にして失敗面での責任をなすりつけようとしているだけとしか思えないだろ、梅福君。 だが、一理あるというか、神域の話に触れる事であろうから、あながち、明治維新とは無縁とはいえないところがあるかもしれない。 こんなことを云う とこれまでの言い分が矛盾に思えるだろうが、一般人にとっては矛盾であっても、 私という存在は、俗世間が徳川幕府時代であろうとも明治維新以降の世の中で も、 山や海や空は変わらずそのままあり続けるのと同じようなものなのである。 人間俗社会の通念、秩序、哲理が通用しない、というか超越した存在が世界を動 かしうるのだ」  春闊のテンションは最高潮? なんだか自分に酔いしれているともみえなくない。血圧は高いほうなので、 名図美が春闊の肩をもんでリラックスさせようとしている。 「 敵方は私に中傷誹謗を浴びせるが、その実は私を世界の中心と信じているのである。 それは、私のツキを落とそうと躍起になるのだが、自分たちのツキは落ちないものだと安心しているのだ。 それは甘い考えだと否定せねばならん。このことが広く世間に知られれば、その効力はなくなるであろう。 だいたいそんなことばかり考えていれば、まともな仕事、生活はできなくなるだろう。 とにかく私の悪口を言うヤツに限って裏では熱心に私の小説を熟読したりして研究しているものだ。 私の力を他者に知られたくないために他者にはろくなもんじゃないと吹聴するのである。 善良なる人は奴等の言動に惑わされず、油断しないことである。一見、まともな社会生活をおくっている者でも、 もし私を踏み台にしていい思いをしているならば、人の道とはいえないというものであろう。

人間というものはメシを喰うために生存しているのか、生存するためにメシを喰うのか、 まこと不具合な生き物である。命イコールメシというゆるぎなき公式は、 現実界の社会権力者の支配論理を強固なものにしている。支配階級はいまだに諸人を原始人と見ているのか?  メシ(食事)を与えれば、それで十分だと考える。今の時代はメシを喰う=衣・食・住(生活)というものだ。ただ食事だけでは、 息をすることはできても、お金が入ってこなければ税金も払えんし、車のガソリン代も払えんではないか。 なぜか今日も料理作業をしているのである。 ま、ま、まさか、人間には「神」の側の霊系とそうでない霊系があるというのであろうか。 「神」の側の人間はそうでない連中に翻弄されるだけなのか。絶対不利の環境の中で、 悪神プログラムコントロール、それは巨大な「呪い」であるが、それを打ち破るべく戦わなければならないのである。 思うに「神」の側にとっては楽なものではない。人間は楽をしたい生き物であるから、 なるべく楽な側につく習性があるのではないか。端的に表れるのが勝負の世界、強い側につけば、 勝利の美酒とやらを味わえる確率も高くなるから、それだけいい思いをすることができ、 それがまた幸福ということになるのであろう。ただ人間には「霊的絆」というものがあるらしく、 同志的闘いを好む人々が意外と多いといえるかもしれないのである。

社会が複雑化するにつれ、法律至上主義的傾向が強くなるのだろうか。 はたから見れば、法律に違反していないからとかなんとか言い訳するが、 ちとみみっちいんじゃないのか? 法の隙間をついてボロ儲けているヤツ、アコギなヤツがどれほど多いことか。 こういう輩が増え、法律はますます細分化されていく。これも時代の流れなのだろうが、イタチごっこにならざるを得ないが、 あまり法律、法律と人を縛るのも良くないだろう。安心して息ができなくなっちゃよ。弾力性、融通性のある世の中が望ましい。 「法」とは何なのか。倫理観、道徳心、人間の尊厳、霊的尊厳で対処するのが人間関係なのだろう。 なにはともあれ「凶悪犯罪者」に笑われる社会にはしないことが一番だ。巨悪を斬れ。詐欺団体になびいてはならない。

 

【悪魔のプロセス悪魔のロジック】

プロ野球読売巨人野球はそのプロセスにおいて、一日一日を「妨害波動」を垂れ流すことに 意義あるとみてもいいだろう。我々は貴重な時間を潰されているにも等しいのである。 結果は優勝にこだわっているふうに見えても実際はその長期間に渡るプロセスが 害毒なのだ。戦後の日本は悪魔のロジックに汚染甚だしいから、オレシャマが何を云ったところで この説得力が伝わらないじゃろ。国会政治家、テレビ等悪魔のロジックがまかり通っているのは明らかである。なにはともあれ、マスコミ人種がオレシャマに挨拶も何もなく、 無断勝手に儲けているのは天罰テキメンまちがいなしだ。

■マスコミが営利団体化すると、一般社会の景気が悪くなると判断せざるをえない。 スポーツは磁場を生むため、それはあたかも磁石が蹉跌を引き寄せ付着させるようなものである。 求心力が働き、カネとかの物心が集まり、 このままにすると固まってしまうので、このままにせず遠心力を以って集めた物心を流通させなければ意味がないのである。

 

【広告収入に依存するメディアの罪】

広告収入に依存するメデイア、テレビ局・新聞社は報道番組とかスポーツ芸能関連番組、政治関連番組などは やらないで、アニメとか生活情報番組とかでやるべきだろう。そもそも「学校主義者」であるメディア人間は、一流国立大学とか社会人脈が強固な一流私立大学に 合格させることが、主な仕事となっている。芸能界とかスポーツ界に○荘高校陣営の者ばかりだと、 気になってついついテレビを観てしまい、肝心の受験勉強などが疎かになってしまうというもんだろう。 その典型的例が読売巨人軍プロ野球なのである。 これが秋○高校陣営が仕掛けた罠そのものであり、極めて卑怯なやり口と断ぜざるをえないのである。 じゃ、よろしく。

 

【マスコミを支配する闇】

マスコミの人間は自分たちは何者に支配されているか、自覚をもって活動しているのだろうか? おたくらを支配操作しているのは「巨悪」である。 例えば「消費税上げ」の件で、マスコミは無能のままに法案成立を許してしまった。 決まってからゴチャゴチャ文句言っても始まらない。消費税がわいを攻撃する絶好の案件にほかならないからである。民主党野田政権はマスコミ人脈の早稲田大学でありながら誰も阻止しようとしなかった。自民安倍で決定的となったわけだが、もとより与党野党は無関係であるからにほかならない。これは何を意味しているのかというと、だいたいが、秋○高校陣営の主導で動いているためで、 なかなか「至誠善道」の方向へ働かないということなのである。これはマスコミの本質的な力ともいえよう。だからマスコミ業界がバラバラになってお互い潰し合いを避けようとしているのは自明の理なのである。 つまりマスコミに逆らうヤツは、マスコミ全体が一致団結して排除するという暗黙の了解を 植えつけているのだ。これから世の中は 既存のマスコミを批判できる業種が必要とされているといってもいいだろう。 ■そもそも私がマスコミといっているのは「テレビ局と新聞社」を特定しているのであり、ほかの出版業を対象としているわけではない。そうすれば本が売れなくなるだろう。実際のところ、「テレビ局と新聞社」のおかげで出版不況の元凶となってしまったのではないかと勘ぐる。私がマスコミとしているのは、「テレビ局と新聞社」だが、いちいちそういうのも めんどうなのでマスコミといっているわけだが、それを逆手にとられに他の出版社を含めての全体的な批判と受け取られてしまい、やっかいな事になってしまったようだが、テレビ・新聞は餓鬼と同じで周りの連中も 道連れにしないと気がすまない輩なのである。私がピンボイントで批判しているのにもかかわらず、 みな巻き添えにしてしおうとして、自分が悪口を云われただけなのに、周囲の者たちもいわれたと受け取って 言いふらして歩く餓鬼とおなじなわけである。◆広告収入に依存するメディアと一般出版業と明解に区別することが重要であろう。 こういう事情はメディアの広告代理店の従業員がよく認識して、仕事をすることが人のためになると考える次第である。

 

【すごい破壊力「俺ネタ禁止令」】

テレビ番組視聴率がどれだけスポンサー料金の基準になっているのか知らんが、今やフタケタ10%でオンノジの時代である。スポンサーだけでは稼げないということでテレビ局は副業に注力しつつある。たとえばフジテレビは不動産やゲームポケモンで莫大な利益を得ているらしい。フジテレビやラジオなど読売巨人を勝たせようとしてキョジンファンを取り込もうとしているのは明らかでそれでも視聴者のフジテレビ離れは深刻なものになっている。わしの「俺ネタ禁止令」はフジテレビのみならず日本テレビにもじわじわと響きはじめているようだ。特にドラマは低調だ。もっとも「俺ネタ」ドラマが視聴者が観たいとは思えんが、これはわしにとっては嬉しいことやねん。金払わん商売人は信用をなくす。日本語も理解できんようだ。吉本興業とかジャニーズもわし離れがすすんで、そのためわしの子供が重宝されるという按配やろ?今後は視聴率3%でもドラマがつくれる環境づくりに邁進するしかないだろう。

 

 

 

【完全悪魔支配に罰金91兆円】

安倍晋三と公明党の頭はどうなっているのか?加えてマスメディアは完全にいかれている。消費税(売り上げ税)は秋田ではこの私が考案したことになっている。財務官僚も私に権料を支払う義務がある。さらに憲法改正なども私が最初に言い出したのであり、それから動くようになったのである。これに厚かましくも乗っかってジラリして民衆を煽動する姿には我輩には悪魔にしか見えんのであーる。マスコミ読売・朝日・その他は我輩に挨拶するわけでもなくなれなれしく知ったかぶりして虎ノ威を借る狐に変身してボロ儲けしている姿を見ると我輩には悪魔にしか見えんのであーる。

 

 

 

 

■マスコミ特にテレビ局などは私の一字一句厳重にマークしているのは明らかである。私が使った漢字一字でさえ、連中はこれを使ってすり替えて分捕って消し去ってしまおうという魂胆なのであり私の字文にあやかろうというよりも悪意的なもんであろう。漢字一字にも言霊がある。言霊は命である。命は大事にするのが人の道というもんでござろう。だから私は造語を練って自分の言葉を生み出したりしているんだが、とりもなおさず世の中を善方向へ動かすのが目的である。

 

 

【馬鹿げた作戦】

我輩が小泉系の掃討を希望と云ったところ、奴らは相当危機感を持ったのではないか?都知事選挙に小池百合子を送ってきたが、続いて都議選でまず公明党創価学会と組んで民進党潰しを狙った。結果民進惨敗、にっちもさっちもいかなくなった民進党は解散選挙に前途を見出せずやむなく小池の誘いに乗るしかなかった。自民も悲惨だったがなぜか国政ではいっしよのままだった。誰もが自民党は公明党と手を切るものだとばかり信じていた。こういうふざけた事が許されるのか?なんでもありでは社会秩序は崩壊する。――とりあえず森友・加計事件から民進党から安倍晋三を守るためにはやむなしの処置だったに違いない。全く常軌を逸した馬鹿げた作戦だ。森友・加計事件がヤバイことになったと自覚している証である。それほど奴等は追い込まれてきたといってもいいだろ。

 

【愚鈍病】

 

総理の安倍晋三と官房長の菅義ひでは、精神病質者にしか見えん。文商ヤクザの二大巨頭、読売と朝日も気が狂っている。これらは精神病院に入院することを勧める。これらが世人をたぶらかすから病人や犯罪者が増えることはあっても減ることはないだろう。

 

 

【私立大学好悪】

いつ俺様が中央大学が気に入ってるとかなんとか云ったのか?早稲田とか駒沢も無関係な話だ。記憶が全くない。二階と高村、秋元康、小倉智昭(中大付属高校)、寺田学が中大出身で重宝されているのか?すべては俺様の権威が強大なことに起因している。が、俺がちょっと口にしただけで簡単に手にはいるような権威は権威ではない。「妄執」でしかない。

読売ジャも中大出身をドライチ指名だ。そもそも中央大学とは縁もゆかりもないし、なんの連絡もない。全くの無関係でござる。

とにかくちょっと俺様が口にしただけで飛びついてくるんだから全く始末が悪い。たい本当にやめてもらいたいわい。これは大学だけではないのである。女優とかの著名人でもこの傾向が見られる。すべては盗人集団のマスメディアが誘導しているというほかはない。せっかくだから私立大学で俺様が指名できる大学というのを探してみたが残念ながら見つからなかった。せいぜい国立大学の京大・東大・阪大がトップ3だろう。ゆえに内角総理大臣も国大出身者が適任だということだ。じゃ、よろしゅう。

 

 

【NHK(日本放送協会)の欺瞞性】

<p>NHK現会長・上田良一の経歴はラ・サール中学校・高等学校を経て、一橋大学法学部卒業後、三菱商事株式会社に入社。とある。 校名はフランスの宗教家で星人のジャン=バティスト・ド・ラ・サールからとったものである。ラ・サールもちょっとずれている感じは否めない。たとえば東京の生徒はわざわざ鹿児島にいくより千葉の幕張学園を選ぶかもしれん。 会長に負極高校群が就かないのは名を捨て実を盗る戦略だからである。負極の者がやってもつまらんし、俺ネタが使えないのは全国民にとって不幸なことだからともいえよう。つまり名ばかりの実権のない無能なる会長なんだろう。おれどんの望む受信料値下げをしなかったのはまさにラサル高校の意味がないといってもいいだろう。負極高校の割りにあわないことをやろうとするとすぐさま徹底攻撃してくるからびびったのかもしれん。だからおれどんからすればなんの役にもたたんわけよ。おれどんとしては「俺ネタ」使用禁止を前面に出しているんだが、なかなかおもうようにいっていない。例えばチビの寺田心はテレビに出すな。という御触れを発出したがこれに従わないのは秋高横校創価学会が後押ししているからだろう。寺田典城・学親子とおなじ寺田姓による宣伝効果を兼ねている?とにかくチビ寺田心に秋高横校創価学会の影がちらつくのは不快そのものだ。本当にこの餓鬼気にくわん。じゃ、よろしゅう。

 

 

 

日本の闇権力首魁の影

 

   高層ホテルの最上階の一室で齢80を過ぎた、その顔の皺の線が恐ろしく目立つ老人とその配下の者である60才ぐらいのはげ頭の男が話しこんでいる。老人の名は口先茸耗一郎(くちさきだけもういちろう)といい、マスコミ界、政界、財界に幅広い人脈を持ち、影の総理と人は呼んでいる。その配下の者の名は、泥協邦義盗治郎(どろきょうくによしとうじろう)という。

「書堂春闊、あなどれんヤツだ。アヤツの小説を読んだ者がいまや世界中に多くいる。ワシチャマも読んだが、かなりの難敵だということがよくわかった。まだあの小説が理解できる者はほとんどいないだろうが、マスコミを使って大衆をヤツから遠ざけるしかないというものよ、泥協」 口先茸は自分のことをワシチャマというのが癖になっている。ワイングラスで焼酎を飲みながら不機嫌そうに言った。 「ヤツは徹底的にマスコミを攻撃してきています。とにかくマスメディアに疑念を抱いていて流れを変えようとしているのがみてとれます。われわれもそれなりに春闊を封じるべく動いてはいますが……」 「民放はもとより新聞社は広告収入がないとやっていけないということに春闊に目をつけられてしまった。さすがというほかはないとワシチャマはつくづく思ったわい。民間企業の景気にいいところにスポンサー依頼していればそれで十分のムシがよすぎる非生産的企業だが、これほど世の中の不景気がメディアに打撃を与えるとは思いもよらぬほど危機的状況に陥ってしまった。春闊はマスコミの押し紙などの反則行為を強調し、民間企業から高額な宣伝料金を搾取させないようにする作戦にうってでてきた。実にヤバイ。ヤバヤバヤバ~、ヤバイダニ」 口先茸はたまに語尾に「ダニ」をつける癖がある。ダニ根性に徹しているためなのかもしれない。 「確かに。テレビ局はNHKのように有料にした方がいいかもしれませんね。新聞はインターネットによって隅っこに追いやられるでしょう。若者が新聞を読まなくなってしまったし、お先真っ暗というもんでしょう」 禿げ頭の泥協は右頭部にひび割れた傷のようなものがあり、左頭部には瘤がある。その瘤を左手でなでながら言った。 「会長はご存知でありましょうか? 書堂のヤツが【ビンボーガミ・リスト】というものをを世間にばらまいたことを?」 「知ってるともよ、ええとこついとるべえ~、ンダニ、ンダニ。いいともよ、笑っていいともよ、ガッハハハハ」

 

※解説~【ビンボーガミ・リスト】とは書堂春闊が指定した個人・団体である。 貧乏神というには露骨でバカにしたような感じなのでやめとくが、ビンボーガミということにしておく。これは小生からみていいことがない連中のことをさして いる。小生からビンボーガミに指定?された者はだんだん人の噂になることもなくいつのまにか消えて忘れ去られてしまう傾向があるようだ。

【キングギドラ迎合体】

わいは、NHK(日本放送協会)・テレビ朝日・フジテレビ・日本読売テレビ・TBS・テレ東をまとめて「キングギドラ迎合体」として捉え、マスコミ対策を講じることにした。ひとちひとつ、別々に見ていると惑わされ振り回されてしまうのがオチである。照準を合わせることができないのである。すなわち、これらはわいからすれば皆グルであると判断したわけである。  なにはともあれ、特にNHKはわいネタを用いて国民を欺くこうとしているとしか思えん。わいから受信料を取る根性がわからん。むしろ対価を支払うべきというもんだろ。とにかくNHKは挨拶もなく無断でやるし、日本語もわからんのだから日本人として欠格者のラクインをおしてやるべよ。 TBSにしても、わいからすればわいに対して穏健派であったが、最近はほかのテレビ局と足並みを揃え、 「トンズラ野郎」化してきたようだ。プロ野球DeNA自体がわいを嫌っているからそこのところ、国民にわかりやすくしないとすべてが無効とされてしまうだろう。なにはともあれ金(カネ)も払わんくせして、TBSドラマとかもわいのネタに頼らず、 おまんらにふさわしいネタを使ってやるべきなのは常識的というもんだろ。

 

【テレビ朝日に憤然】

 テレビ朝日には、全くあきれかえってしまうばい。日本語がわからないというのは致命的だ。 慶応大学とか早稲田大学とか2ちゃんねるの中央大学が主流となっているようだが、番組はスポーツに重点を置いていて、 大学でなんの学問をやってきたのかわからんような、意味のないような気がしてならん。 大学はもはや「学問」じゃないんだから、名称を「総合専門学校」とするべきだろう。 文部科学省の検討すべき事案だ。それから首相安倍はテレビ朝日と蜜月の仲のようだが、 わいはテレビ朝日は嫌いだといっているのに、小泉純一郎と全く中身はいっしよである。◆しかしながら、大学はわいに指名されたいのか? 特に私立大学は中途半端だから、 わいの権威にすがりたいのだろう。わいほどの凄い男は冗談で言っても、マジで○○大学などを指名などするわけがないから、 肝に銘じてもらわないと大変なことになる。出身大学にコピーされた人間ばかりじゃあるまいし、犯罪者もいるわけだから、十把ひとからげに好悪を示すのはありえない話である。なにはともあれ、このわいに挨拶するとか、 金(カネ)払うとかするのが一番良いのである。

【大学・高校で教えるべっきー】

わいからすれば芸能界・スポーツ界は詐欺師の集まりなんだなあ……、って感じ。 っていうかマスコミの飼い犬で、ジャニーズ・吉本興業・プロ野球とか馬脚をあらわしてきたもんだ。 わいネタにしがみついて、マスコミに魂を売っているようなもんだろ。残念ながら、 ほどほどくだらない奴等に見えてきた。 とにかくこういう事情を大学・高校で教えないと他人の迷惑を考えない人間ばかりになって 日本国家は収拾がつかなくなるというもんだろ。

 

【歪んだ構造】

秋○高校陣営は、○荘高校陣営にいいものは何もやらない、という戦略で攻勢をしかけてきている。 その一番いい例が小石川遼高校卒業者であるにもかかわらず、○荘になりすました村岡兼ね造代議士である。 村岡一派は秋○高校の手先として、乗っ取り的作戦に成功したといってもいいいだろう。 村岡一派に挨拶したところで、何も進歩はなく、とにかく本当の○荘高校に挨拶しなくてもいいだけでも、秋○高校にとってはありがたいことだったのだ。さらには、内角総理大臣という権力者が○荘高校陣営の者が就いても 学校ではなく宗教団体とか秘密結社に関連させて裏で操ることで誤魔化しているわけである。とにかく学校教育が「相互貢献相互犠牲」の摂理に反していているのは明らかであろう。学校を権益化する邪道な奴等を生み出したのは誰なのか?――全く話にならず。

 

 

【テレビ局・新聞社はとんでもねえ詐欺師集団だった】

NHK・日本テレビ・テレビ朝日・フジテレビ・TBS・テレビ東京協業組合キングギドラと指摘しているように、

これらは皆つるんでいるのであり、俺陣営のテレビ局があるわけではない。つまり6対0である。

普通の社会なら政界、学界、産業界はだいたい五分五分に分かれるはずだが、この場合は全くの不正直な内容となっているのだ。

テレビ局・新聞社の八百長・デタラメが白日のもとにさらされている昨今だが、

読売新聞は朝日新聞より部数を減らしているという。それでもまだ900万部もあるが、

「俺さま~ネタ」を使うのは今後禁止というもんだろ。

 

 

【日本の闇権力首魁の影】

 とてつもなく深~い話やねん。とにかく戦後の日本社会は最悪というほかはないだろ。

表面上は経済的発展をとげ、テレビメディアの影響で面白い気分を味あわされているが、

はたしてこれが本物なのかどうか……、疑問である。

さて文部省の高校体育連盟と高校野球連盟はマスコミ支援、蜜月関係にある。

これらの包囲網はこの俺を探しあてるためのものでしかなかった。この俺の霊力に感応、連動して、

俺陣営の高校群は敵陣営を圧倒するのは自然の成り行きであり、敵陣営は警戒し抗う行動に出ることになる。読売巨人野球はこの俺を打倒するために画策されたものである。 徳川の源氏偽装により、源氏である俺は

十把ひとからげにレツテルを貼られたものだ。誰が貼ったかは、この俺を恐れる奴等にきまっておる。

維新政権は俺の本質を知っている。でなければこの俺を政治的頼りにする理由がない。おそらく明治維新最大の功労者西郷隆盛側と位置づけているのだろう。西郷は維新政府に追い出され非業の死をとげた人物だけに維新政府は極めてうしろめたい心情を持っているためこの俺に対しても素直になれないのである。参考として島津氏も源氏の流れであり、「摂津大阪の住吉大社境内で忠久を生んだ丹後局は実は源頼朝の側室で、忠久は頼朝の落胤」とする説が、島津氏作成の史料である『島津国史』や『島津氏正統系図』などに記されており、少なくとも現在の島津家自体はこの頼朝落胤説を「公式」な出自としている。長州にしても河内源氏の棟梁の源頼朝に仕えた大江広元は大江匡房の孫であり、頼朝の覇業を内政面で支える。頼朝が鎌倉幕府を開くと広元は幕府の中枢を昇りつめ、広大な所領を得る。広元は子らに領地を分配したことから武家の大江氏として毛利氏をはじめとする武家の祖となる。薩摩長州、源頼朝つながりが濃密である。が、頼朝をして日本の闇権力の首魁とみなしているわけではない。

現代は高校で大別してテリトリー制限して、分別している。典型的なのが読売巨人だろ。俺陣営の高校群が幅をきかせたところでなんの面白みもない。これにかぎらず、プロスポーツ界・芸能界が偏った色合いを見せているというもんだろう。大学進学ではあっちが実績を積むとすれば、高校で分かれてしまうことになり公明正大な教育とは程遠い情勢というほかはない。そもそも俺が高校進学した時点で中学の段階で振り分けられていたのではないかという疑念がわく。

自分の意志で進んだ者が多いとしても本来俺陣営に取り込まれるべき生徒が反対に向かい敵色に染色され、本来あっちに属すべき者がこっちにくるから、どうりで俺のいうことをきかないと思ったよ。―― これぞまさしく日本の闇権力首魁の影を感じるべき事案であーる。

 

 

【SKGKvsNIPPON】

SKGKテレビ朝日は神社が好きになったのか。鳥居はくぐれないんじゃないのか?これはさておき、例えばわしの子供が活躍する場というものは本来マスコミ芸能界には無いといえるだろう。にもかかわらずテレビ局は登場してもらいたいらしい。奴等にとってあまり影響のない日本テレビで読売ジャイアンツに影響を及ぼしてもらいたいという願いが伝わってくる。フジテレビだとヤクルトが強くなってしまうのでまずいと警戒している。奴等にとって一番厭なのが毎日TBSだ。だからTBSの方でも使わないようにしている。偉大なるおっちゃんの郎党がインターハイとか大学合格等、欣喜雀躍して鎧袖一触奴等を圧倒してしまうからだ。じゃ、よろしゅう。

 

■鈍才子役・寺田心は明らかにSKGK(創価学会)お気に入りの餓鬼じゃな。将来の夢はシェフだなんてぬかしているが、料理の仕事にありつきたいんだろう。さんまに芸能界はやめる気はないと断言しているからな。こまった餓鬼とテレビ局はなんとかならんのか、おい!

 

【灰色囲碁愛好者】

わしが嫌悪することをぬけぬけと堂々と平然とやることができるのが、NHK(日本放送協会)とテレビ朝日、秋高創価学会等だ。罪の意識全く無し。卑怯なマネするなよお前ら。白黒はっきりしない子どもを利用する神経がわからん。DNAを検査確認してから俺に報告しろ。これはお前らの義務だ。とにかく詐欺はやめろ!人間として腐っているのは「炎」を見るより、「火柱」を見るよりも明らかだ。わしに挨拶もしないし、金も払わないのは冤罪を着せる人間としか思えない。死罪に匹敵する。■お前らの白黒はっきりしない子どもを利用する神経がわからん。囲碁は白石と黒石でやるもんだが、お前らは先手後手とも灰色の石を使ってやるのが好きらしい。この灰色囲碁は視覚的に不利で記憶力だけが頼りだ。頭がおかしくなって来るだろう。頭のおかしい奴等には最適なゲームだろ。たとえ白黒の普通の囲碁をやってもだんだんだんだん石がみな灰色に見えてくるたじゃろよ。

 

 

【傀儡首相安倍晋三の罪】

安倍晋三は森友学園とは関係ない。妻も私も関係があったら私は総理大臣を辞めなければならないと、テレビの前で公然と表明している。

な、な、なんと関係なくはないではないか、関係深すぎだじょー。長州人の言葉の重みはあるのか?吉田松陰の教えとはなんなのか?

どうも闇の首魁にとって安倍晋三は傀儡として最適の人物なのではないか。闇の首魁はメディアを操作できるとなれば、政治を批判するメディアが政治権力も掌握するの自分を批判するようなもので、奇形構造は否めない。だからマスコミは安倍を守るだろう。森友が破産して収束するとしか思えない。■対立なき相態は、閉塞の渦を生ずるというほかはなく、対立なき相態は生々発展を妨げる。例えば会社なら強制吸収合併されたようなもので、待遇も悪くなりなりないがしろにされるようなものだろう。この対立なき相態は一般人にはわかりにくい。なぜなら闇の首魁の影をかんじないからである。いまのところ一方の極を私ひとりが引き受けて支えているようなもんだろ。

 

【安倍晋三は辞めろ】

世間を騒がせている責任をとって晋三安倍は辞めなければならない。これは私と闇の首魁との戦いじゃ。

安倍に私の名(権威・ブランド)にすがる資格があろうはずがない。全く面識もない者が(楽天とか読売なども)なんでぬけぬけとこの私に頼っているのか不明だが、もとはといえば小泉純一郎と小池百合子、石原慎太郎などの闇の首魁の傀儡とマスメディアの画策のよるものだろう。とにかくこの私に挨拶もしなければ金も払わないくせしてよくなりすますことができるもんだじぇ。じゃ、よろしゅう。

 

 

【小泉系の掃討を希望】

所詮安倍晋三も小泉純一郎一派の飼い犬にすぎないのだろう。小池百合子、石原慎太郎、菅義偉等小泉系には終止符を打たなければ面白くない。とにかく小泉はテレビ朝日などのメディアの支援を受けていたのが如実にわかるだろう。以前にもいったようにテレビ朝日・秋高横校創価学会などは「打倒わし」をスローガンに命の炎を燃やしているくらいなのである。とにかく奴等はわしの営業妨害に一生懸命なのは誰にでもわかるだろう。なにかと口先だけで押し通すマスコミだが、残念ながら口先よりもお金の具合ですべてが透けて見えてしまうというものだ。口先で金を払ったつもりでいるのか?頭がおかしいとしかいいようがない。読売はとうとう墓穴を掘った。読売は加計学園の件で安倍晋三を擁護するために麻布高校(前川事務次官)を人格攻撃したが、これが致命的失態でなくてなんなのか。化けの皮が剥げちまって読売巨人軍の立つ瀬がなくなってしまったのがとっても嬉しい。ともあれマスコミはわしに挨拶もしないし、ましてや金も払わんのだから詐欺師と同じである。じゃ、よろしゅう。

 

 

【女総理は不可能】

 

野田聖子とか小池百合子、稲田朋美、小渕優子などを総理候補などと持ち上げる連中がいるが、「性病女」には無理というもんだろ。文商ヤクザの二大巨頭読売・朝日と負極高校群の連中にめをつけられた段階で性病に罹ったようなもんだからだ。しょせん文商ヤクザの二大巨頭読売・朝日と負極高校群の連中がはやしたてているにすぎんやろ。だいたい女総理なんちゅうもんは話にならんやろ。正極高校群の男が総理になるのを阻止する逃げ道でしかない。こんな性病臭い女どもに頼らずともそのうち正極高校群出身の快男児が出現するぞ~。じゃ、よろしゅう。

 

【メディアの悪業発覚】

 

マスコミは取材記者とか女子アナの採用はどブスで吐き気がしてくるような女には見え無い者を使うの正しい道である。エロぶるからセクハラされるのだ。化粧はブスらしくして誰も話かけたくない臭い女であらねばならない。だいたいマスコミ芸能界の女なんちゅうもんは枕営業とかやっているキモい奴等やろ。■テレビメディアは特にキャスター、アナンサーとかコメンテーターだが本来的な秋田高校など負極高校群を重用せず、わざと本荘陣営の者を抜擢利用して非難させているように見える。さらにはスポーツ選手もかくのごときで、例えば羽生、錦織、大谷、イチロー、これらをもてはやし押し上げることで、爆発的反動力を生成して社会的地位にある者たちを追い落とそうとしているように見えるのである。なんとも狡猾きわまりない。とにかく気をつけてもらいたい。わかるかね。

 

 

【魔天狗テリトリーの削小の道】
魔天狗や妖魔は神の恩寵に恵まれている人間に嫉妬し堕落させ魔人間化することによって神から切り離そうとしているのである。私を神と見立てた魔天狗マスコミがいかに反抗的で私の切り崩し工作に熱中しているか、頭の良い者なら分かるだろう。

 

とにかく魔天狗テリトリーのマスコミ芸能界とマスコミスポーツ界は私に挨拶もしないし日本語も分からんし、ただ私の足を引っ張るだけのウツケ集団にしか見えん。これら魔天狗テリトリーを縮小させるのが日本の急務だ。

 

【第1回が木っ端微塵に!】

 

 

 

第一回は当時中学野球大会といい大阪朝日片肺主催でしかも甲子園ではなくぺんぺん草の映えた豊中球場でこじんまりとやっていたものであった。第1回の思い出だけを心の支えとしていた秋田高校朝日派だが、ものの見事に金足農業に木っ端微塵に吹き飛ばされ、もはや秋田高校朝日派も終わりの感がある。合掌、ナムアミダブツ。そもそも秋田高校朝日派は本荘高校朝日派にべったり付いていけば良いという信念で生活してきたものたちである。毎日派を軸とし、本荘高校を排除することが優位となる道であった。毎日派が本荘を排除するなら朝日派は秋田高校を排除しなければならない。門戸を狭める神経がわからん。(東北大学と北大)なぜ本荘高校が朝日に追い込められるのかというと、日本は何もやれないからなのである。奴等はこの私を神だと思っている。諸君の反撃を望みたい。じゃ、よろしゅう。※今日本荘高校の同窓会会報が届いた。あちらがかってに1回だけおくってくる。読むと困窮しているような哀しみが伝わってくる。

 

[棋道と武道]

■理念的に将棋は剣道、囲碁は弓道に近い。将棋と剣道は『敵に我が 皮を斬らして 肉を斬り、肉を斬らして その骨を斬れ』の露骨な戦いだ。囲碁の

[アタリ]4打で敵の石を殺すは、四打絶命で弓道の『一射絶命』に通じるものがある。それとどちらも(眼)が大事で弓道は両目でないと距離感がとれない。

 

 

 

【盗運寄生体vs識們互恵体】

 

 

 ■神である我輩の運を盗むのを至上命題としている輩を盗運寄生体と定義しておる。世の中、そういう輩ばかりでは不具合が生じるため対抗勢力が発現することになる。それらを識們互恵体と称しておる。ーつづく。じゃ、よろしゅう。

 

 

 

万有流転

【万有流転❵】

もとより他人の話をきいて鵜のみにするよりも、本人である私の電子本やブログを読むほうが信憑性があるというもんだろ。 

時間とともに物の見方が変わったり、新事実を知ったりするわけで、固定的概念・観念にとらわられては、過去・現在・未来、無駄に過ごすだけでしかない。

 

 

【読売の死命を制す】

かつての地方紙読売が勢力拡大したのは本荘由利の影響によるものであると断言できる。というかこの私「神伝子超人」(←なんじゃそりゃ、きいたことがない)の存在が読売の台頭の契機となったといえる。読売を譬えるなら「ヤマビル」という奇生体である。読売の正体が周知されるなら死に絶えることになるだろう。この私「神伝子超人」を恐れるあまり読売は毎日にとってかわるがごとくへばりついてきたのである。読売が秋田高校横手高校とつるんでいるのは火を見るよりも明らかであろう。このため朝日と毎日のバランスは大きく崩れたのである。国大権力に読売が入り込む余地はないだろ。誰がこれを望んだのか、毎日を本荘由利から切り離したい秋田高校横手高校の思惑によるものであるとしかいいようがないのだ。この私「神伝子超人」の影響力を人はしらなければならんだろう。すなわちそれは、この私「神伝子超人」が読売の死命を制する者だということを認識することなのだ。嘘だと思うかね。読売はヤクザ脳だから私の言うことなどおかまいなしにごり押しでくるだろう。気をつけてもらいたい。じゃ、よろしゅう。 

 

【上善如水】

最も理想的な生き方は水のようである「上善如水~老子」ということばがまさか死語になりつつある? 言質をとることを生業としているマスコミを見ていると特に秋田さきがけはわいの過去の言動にこだわりすぎて、それが生命線になってしまっているのではないかと勘ぐる。人間いろいろ経験を積み、その中で物の見方・考え方も変わってくるというもんだろう。古い水より新しい水を飲んだほうが健全というもんだろう。性悪な人間が善化の方向を目指して努力するのが人生道のような気がしてならんのじゃ。←わい個人の考え。

 

「マスメディアは相当、春闊さんを意識しているというのが如実に伝わってきますね。この空気はかなり重い……」 複雑なおももちで腕を組んで、梅福は思案げに眉を寄せた。 「メディア幻術、敗れたり!、だ。テレビは民衆を誘惑するツールでしかない。来い来いー、と誘い込んで洗脳し、人を操作しようとしている。 サタンの俘囚は神の側の人の情報を無料で入手し、しかもずうずうしくもそれをおのがものにし、すり替えてしまうメソッドそのものなのだよ、梅福君。 しかし、サタンの幻術は この私によって、破られる運命でしかなかったがね」

 いささか能天気なところがある書堂春闊が自信ありげに言い放った。 「マスコミの都合の良いところは、「情報」を商売、金儲けの道具にすることができるということである。 が、それが真の目的ではない。「神」に対して敵愾心に燃えるサタンは「神」を信仰する人間を呪った。 また人間の中に神を見いだすことのできる者がいるため、その者の情報を収集搾取し、栄養を吸収し、すり替え、ついにはその者を追い詰め、社会的に葬ることを主眼としているのである。 だからサタンに操られる人間ゆえに、私に挨拶もせず私の了解も得ず勝手に事を進めることができるものだと思い込んでしまい、ただ大衆を欺く能力が発達した人間と化してしまうのである。 「目的」のために実力のある者を徹底的に活用し、その者が権力的にヤツラを追い払わないうちに、ヤツラは実力者を排斥追放する手段に出るのである。 これは今も昔も変わらない人界の法則なのである。よくこの哲理をわきまえて行動しなければならない。 やられる前にやるのが一番良いわけだが、なかなかヤツラは計算高く、タイミングをみはかるのが恐ろしくうまい。 それは超能力に近い。それに妖魔はとにかくガチャガチャグチャグチャしないと気がすまないものなのである。 つまりは「世騒がせ作戦」に徹しているということだ。例えば、意外と「選挙」が利用されている。 良く観察してみれば、ほとんど毎年にように市議会選挙やら、市長選挙、県会議員選挙・知事選挙、それに加えとどめは国政選挙とひきもきらない。 うるさくてしようがないと不快がるのは私だけだろうか? またスポーツ行事もそうだ。プロ野球、サッカー、バレーボール、マラソン、ゴルフ等々。とどめはオリンピック、W杯だ。 妖魔は世騒がせの題材を血眼になって探しまくっていることを肝に銘じて世人は活動すべきである。 マスコミの真骨頂はマインドコントロール(人を騙すこと)にある。一番いい例がプロ野球巨人野球である。これによってメディアは潤ってきたきといってもいいだろう。 ところが、春闊の大いなる指摘によって、多くの若者が巨人、プロ野球に関心を示さなくなってしまった。 これまで騙しつづけてきたメディアの苦労が水の泡になりつつあるのだ。 プロ野球選手などは、その野球さえ知らない単細胞な人種と見下されているわけで、マスコミの術中にいとも簡単に乗せられてしまう。 春闊のブログや小説を読んでいる者なら変だと悟るだろう。日本ハムがパリーグ最強球団というのも違和感大有りだ 。北海道で人気があるのもなんかイカサマ臭い。春闊はテレビ朝日は嫌いだと云っているのに、どこ吹く 風で、日本語がわからんようだ。 ほとんどマスコミ主動野球で、全マスコミは読売巨人を勝たせるために暗躍している。巨人に勝つ球団、ロッテ、西武は徹底的 に叩かれる。すぐ有力選手を追い出そうとする。 巨人に勝つことのないヤクルト、横浜、日本ハム、楽天、ソフトバンク、オリックス等を使って阪神、中日、 ロッテ、西武を排撃することを唯一の楽しみとしているのである。 この傾向に対して国民プロ野球ファンは誰も異を唱える正気の者はいないのだから、マスコミ のマインドコントロールが浸透していることに実に危機感を覚える。

読売巨人はこの私によってその正体を暴露され、手段を選ばず勝つことだけに執着する異様な球団に変貌した。「巨人=サタン」がいよいよ日本社会を破壊しまくりはじめたのだ。 読売はマスコミはキリスト教色の強い「西洋星占い」が相当好きならしく、好きで好きでたまらないらしく意識過剰というほかはない。キリスト教信者でもなんでもない私からすればたいしたシロモノではないが。 土星サタンの山羊座が読売巨人軍の該当星座だが、火星マルス=ミカエルのおひつじ座の選手をコレクションしている。まさにコンプレックスのあらわれである。牡羊座生まれは読売とは距離を置くことが肝要である。

 

【スポーツと大学】

 ワールドカツプサッカーは日本が弱かった頃は面白かったが、今はテレビ朝日が予選からガンガン放送してすっかりつまらないものになってきたといえる。たかがサッカーでこれほど盛り上がるのはアホとしかいいようがない。プロ野球巨人野球も実際は出来レースのくせして、いかにも真剣勝負であるかのように見せかけているのは狂気の沙汰である。野球通からはカネはとれんから、子ども・女・老人からカネとるしかないだろう。とにかくせっかく成長したと思った選手が巨人に獲られ、さらには大リーグにもさらわれるようになった現在では、勝負にならない状況を生じたといってもいいだろう。すべてはマスコミ主導社会の弊害だが、早稲田大学は日本語がわからないし、東京大学は取り返しのつかないことばかりやるし、慶応大学は平然と学歴詐称をするし、なんのための一流?大学なのか期待はずれである。高校を義務教育化を提唱したのは、学費無料とかの意味ではなく、なるべく地元の子どもは地元の高校を出るのが望ましいと考えたからである。

 

■明治維新の国家神道はどうもキリスト教の影響を受けているというとか云う者もいる。 ミルトンの「失楽園」はユダヤ教をモチーフとしているが文飾文脈からしてサタン崇拝者であることが窺える。 エホバ自体が悪神だと主張する者もいるから、多面的考察が必要である。 さて、土くれごとき人間がエホバの庇護を受けていることに強い不満を持ったサタンだったが、 エホバを見くびっていた反逆反乱だっただけに自身の甘さを悔やんだ。エホバは決して側近にさえも その真の力を悟られることなく隠していたのだ。サタンのターゲットはイブであった。 蛇の体を乗っ取りイブをそそのかし、ついにエホバより禁じられていた果実を食べさせてしまうことに 成功した。この蛇サタンとイブの逸話は現実人間社会の現象として反映されているのがやっかいなところだろう。 たとえば夫婦の浮気とか、裏切り行為とか、さまざまな悪徳につながってしまっているともいえる。 日本の神はより高い次元にあるべきはずで、神の世界と人間の世界の隔たりの大きさたるや、 想像を絶するものであろう。神の世界では及ばないから西洋世界がより現実路線に執着し、かつそれが日本をはじめとする東洋の国々を支配できる戦略であると考えたのだと推測できる。私がいう「神」はエホバではない。この世は、「神の悪の面」の影と「神の善の面」の影が交錯するわけのわからない世界だ。善とか悪とかの概念は人間の主観でしかないが、それでも「神の教え」が人間に伝えられている事情からそれに従うことにより、秩序、規律に則って活動するのが理にかなうのだが、反すれば混乱するのは当然であろう。 いつしか奴等は私を中心に物事を考えるようになった。これが何を意味しているのかというとこ私が人中突出した存在であることを認めているということなのである。このことが一般社会大衆に知られてしまうと非常にまずいので奴等はいろいろ誤魔化し作戦に徹底して人々を排撃してきたのである。マスコミなどその他諸々おれどんに注目しながら、組織人事に着手しているように見えるが、世人はこのへんに気をつけて対応していかないと容易ならざることになるはずである。

 

【牙を剥くマスコミカルトパワー】

※プロ野球等のマスコミスポーツはマスコミにとって命より大事なものなのだ。 アブク銭産業と一般社会経済を分け隔てる事が重要である。読売出来レースのプロ野球を 導入したのは日本国家体制の瑕疵である。これまで私の著作物で主張してきたが、私を打倒するために企図された事案であり、 全くの「魔」の仕業であると強調したい。徳川家康の正体を知らずに、権威もなにも価値もない虚しい世界に日本国民は引きずりこまれてしまったというほかはない。そもそもこういう事情を知らずに政治家・学者・ その他がこの私を頼りにしようとする根性はなんなのだと云いたい。誰が考えてもおかしいだろ。

 

【これを知ると日本は変わる】

 

真実を明かすならば、プロ野球、Jリーグ等のマスコミスポーツはこの私を打倒するためにやっているといっても  過言ではない。それが現在のプロ野球の隆盛を招いたのであり、マスコミにとって命綱が出来上がってしまっていたのである。それはどういうことかというと、プロ野球でこの私にインネンをつけて商売および受験戦争などを有利に生き残ろうとしたのである。こういう事情を私が教えなければ未熟者である読売、朝日む等マスコミは真実を知らぬまま死んでいかねばならなかったであろう。とにかく大学・高校で先生がた、がたがたは、私の思想・信条・理念がてんこもりのブログ記事・小説を若者に教えて、進路を誤らぬように「親心」で守ってもらいたいものである。

 

【マスコミのプロ野球商法に終止符を】 何度もいっているが、マスコミはプロ野球とかJリーグ等でインネンをつけて、  広告宣伝料金を搾取しているにすぎないのだ。特にプロ野球がいかにも一般社会商売に  とって好影響をあたえているような観測は全くの虚構である。むしろ迷惑している者の方が多数であろう。  そもそも金絡みのスポーツなどというものは、獣心を惹起し、暴力的衝動を引き起こすきっかけとなりかねない。  サッカーW杯・オリンピックにしたところで、真の日本代表なのか、なんのためにやっいるのか不明である。  愛国心とかあるのであれば、もっと日本語がわかるはずなのである。――  ■巨人、中日はマスコミだが、他球団にしても、例えばヤクルトスワローズなどはフジサンケイの影響をもろ受けている。フジサンケイがバレーだのフィギュアスケートだのサッカーだの、いろいろ中継をやるとなぜかヤクルトは  不振に陥ってしまう。もとよりフジサンケイはヤクルトが勝ったところで面白みがあるわけでもないし、  在京の巨人に勝たせたほうが旨みがあるからである。とにかくマスコミが東京に集中しているわけだから、  地元意識よりもマスコミ主導のプロ野球である以上、まったく勝負になっていないのが真実であろう。

 

 

【龍の子供】

長男・ビシ(贔屓):重いものを背負うのを好み、石碑を背負うことで龍の役に立っている。
次男・リチ(リフン、チフン):屋根の上から遠くを眺めるのが好き。火に強く、家の守り神として屋根や梁に飾られることが多い。
三男・プロ(蒲牢)(ホロウ):龍のミニチュア・蒲牢は吼えるのを好み、鐘の音がよく響くように願って鐘の上部分の模様になっている。
四男・ゲイカン(ヘイカン):力が強く犯罪人を憎み、正義の味方。獄門に立っているがおしゃべり好きな面も。トラに似ている。
五男・トウテツ(饕餮):飲食を好み食いしん坊、鼎や杯、食器などの飾りになっている。
六男・バシャ(覇下):水を好み、橋や水路の出口、雨樋、故宮などの建物に使われている。
七男・ヤーズ(睚眦):問答無用で戦いを挑む睚眦は戦いを好み、そのため刀の環に立ち、刀剣の鯉口に飾りとして彫られています。魔除けや厄除けの力が強く、あらゆる邪気から家族を守ってくれる。また、ヤーズの目の鋭さは神様の目と同じとされ、その眼力で願いを叶えてくれるとも言われている。
八男・スアンニ(狻猊):煙や火を好み、寺院の香炉や仏座の飾りになっている。金猊。獅子に似ている。
九男・ジョクト(椒図):閉じるのを好み、門番として門の扉についている。螺蚌に似ている。

☆龍の子供として忠実なしもべでもあると思われる。

 

 【一月一日】

◇歌詞

年の始めの 例(ためし)とて

終(おわり)なき世の めでたさを

松竹(まつたけ)たてて 門ごとに

祝(いお)う今日こそ 楽しけれ

 

初日のひかり さしいでて

四方(よも)に輝く 今朝のそら

君がみかげに比(たぐ)えつつ

仰ぎ見るこそ 尊(とお)とけれ

 

詩:千家尊福(せんげ‧たかとみ1845-1918.1.3)曲:上真 

     行(うえ‧さねみち1851(嘉永4年"京都"生まれ)-1937(昭和12年).2.28) 

 

 

【新形態家族?】

<p>第二弾「おれどんの子どもを産んだのは誰だ投票」</p>

<p><a href="http://web-box.jp/itemquest/musictoday.html">■おれどんの子どもを産んだのは誰だ投票</a></p>

産んだ女たちで「ママ友グループ」でも結成して交流を深めていくことが大切だ。それによりオレドンを資金援助することが一番重要なことはいうまでもない。<br>

 

 

 

<p>■読売ジャイアンツがなんぼ地獄の練習をしたところで「ツキ」が消え去ってしまっているのだから無駄というもんやろ。</p>

<p>読売の命脈は断たれたといってもいいだろ。</p>

 

 

【影流とは】

影流とは、敵である相手の力と同化吸収して自分のものにするために、影の如く寄り添いへばりついて、ついには相手の寝首をかいて終息するという戦術である。これは自分より格上の者に対して用いるものである

 

 

【続編・運魂減殺の策謀】

私は神的存在である。県立高校出身で世界に広く影響を与えてきたあまりにも凄い男である。[魔]の激攻を受けるのもやむなしである。メディアスポーツは私の運を増養するわけではなく恐るべきことに減殺することを狙いとしているといっても過言ではない。本来的に高校スポーツで本荘に限定されるべきだがそうはさせじと奴等はプロ野球などのメディアスポーツを活用したエネルギー散逸作戦で抵抗しているのが現状である。私の運が強いと我が郎党にも及んで強勢となるためである。なによりもそれは国立大学合格状況に顕著となるからこれがバロメーターとなりうるだろう。フニャー!!

 

[不望の世界]

芸能界は神の影としての表現であり偽装である。例えば私という神を意識して私という顔に着目し似たような者が、あるいは似せようとする者があとをたたないようだ。神である私からすればマスコミ芸能界は心情寄生体・❴影傷体❵でしかない。このマスコミ芸能界という世界は決して神が望んでできた世界ではないはずだ。魔は天使や菩薩に化けて人間を誘惑して魔界に引きずり込もうとするものだ。人間は神の顔など誰も知らんのであって、魔が僕が神だといってくれば信じてしまうだろ。ともあれマスコミ芸能界の支配者側の意向、意思を汲みとり自分は騙されていたことに早く気がつくことだ。

 

【ヤクザのパシリマスコミは終わっている】

原がまた監督?よく飽きねえな。ヨボヨボの枯れてしまった婆さんにしかみえんで。読売ほかマスコミ・秋田さきがけ秋田高校は須田精一を頼みの綱として拝んでいるのか。莫迦野郎。須田精一が、村岡一派が県立本荘高校の総意なわけねえだろ。莫迦野郎。が高校だけの名ばかりの繋がりに活路を見い出すしかないマスコミの無能性に民衆は大声で罵るだろう。何度も云っているように俺は本荘高校とは距離を置きすぎて疎遠になっている。その成果あって誰も行き着けない境地に私は今生息しているのだ。我ながらさすがというほかはない。頂点をきわめた者ゆえ直接俺に挨拶しないと効能を引き出すことは出来ない仕組みとなっておるのだ。まさにまさに原辰徳と徳川家康(巨人)とヤクザのパシリは終わっている。合掌。

 

【大学付属高校の立ち位置】

たとえ大学付属高校がなんぼ県立本高陣営寄りだ、好きだとしても県立秋高陣営との混合体質であることは否定できないものだ。純度に大差がある。県立群が純度100%とするなら60対40ぐらいである。例えば不純物歓迎の半導体のようなもんだろ。青森山田、東海大相模、早稲田系、日大系高校、大阪桐蔭、その他大学付属高校がマスコミに好かれるのは秋高陣営が本高陣営純度100%の県立群の台頭を恐れるからなのである。参考までに硬式テニス部は秋高にはあるが本高にはない。サッカーとて同好会から部に昇格したもので未だ優勝したことがない。

何でもかんでも我輩に頼ろうとするのはメディアの悪い癖だ。すべてはわたくし不世出の才傑と牽強付会団の対立構造に因るものである。

 

じゃ、よろしゅう。チェストー!!!!チェスト、チェストー!!!!

 

威権体運柱論

 【威権体運柱論】

ここだけの話だが、秋田高校陣営というか、これをウラで操る闇の首魁は、この私を大学入試や高校スポーツに強大な影響力を及ぼすやっかいな存在と忌み嫌っていることを人は知らなければならない。本荘高校は東京大学に深い縁があるとみられているが、実は、東大にとって本高はきわめて鍵となる無視できない高校なのである。本荘あっての東大といっても過言ではないほど重大なる事案である。連中は取り込んでおくのが得策と判断したのはまちがいない。それも舎弟待遇?で決して主導権は渡さないやり方なのだ。だから総取り的流れをつくられてしまったといってもいいだろう。最大のダメージは小石川高校出身であるにも拘わらず本高卒に成りすまして国会議員活動をした村岡兼造であろう。村岡はさすがに東大卒とは詐称せず秋田高校拠りの慶応義塾大学のままで選挙に臨んだのが功を奏したといえるだろう。なんで小石川から慶大に進んだのか知らんが、本高に慶大推薦枠は無く慶大との相性はいとはいえないものなのだ。東大にしても本荘高校という学校自体を尊重するということではなく、限りなく凄い男だあるこの私が本荘であるから連中は重要視しているとみても過言ではないのである。私が京都大学に傾いていた頃は本荘高校が東大に合格できなかったのをみると、私の意向に沿ってうごいているようにしか思えんのである。大体京大か東大かどっちにしてくれといった感じだろ。どちらにも合格者出しちゃいけんのかい?おかしな話だろ。凄い男であるこの私の事は未来人か霊能者あたりからきいたのかもしれない。東大派か京大派のせめぎあいに関連して「ツキ」がどっちにあるかという事態を招くことになる。東大に寄れば京大のツキがなくなるという観念によって奴等はツキを落とすことを狙っているわけである。このアオリを受けたのが本高のみならず全国的にも鹿児島ラ・サール、桐陰学園とか学大付属などではないかと推測する。そこで私は私の郎党の「ツキ」が落ちないための秘術を編み出したのである。それが手下郎党の勢力図なのである。 

☆これはチョー秘伝である。これを知れば能力向上は間違いなしじゃ。知った者は実に幸運というほかはない。

わしの手下郎党の勢力図派閥なるものを想定してみた。わかりやすくマスコミを代用することにした。

 毎日系=45%、朝日30%、産経11%、読売2%、その他12%。ということになった。 

 

 

 

 

 

 

おぞましいばかりの執念深げな暗い眼をした口先茸は唇許をにがくした。 「ヤツは世にも稀な万能神系の人間なのかもしれん。アメリカ合衆国、ヨーロッパ、ロシア、中国などにとんでもない影響力を及ぼしている。 これまで日本人に存在しえなかった者だ。ヤツは天下のビンボーマンだが、アメリカなどはこっそり真似したりしているのでアメリカに28兆円を請求している。 この請求宣告はアメリカ合衆国に手枷足枷をはめたようなものかもしれん。それにヤツは、マスコミもいい気になって、いろいろ邪道な事を推し進めてきたから、罰金を科すと通告してきている。 マスコミの裏に妙な霊能者というか悪魔というか、影を察して打って出ようとしている。ヤツが打てば世界に激震がはしるのはまちがいない。 とりわけテレビ・新聞はインパクトが大きいのでその罰金も大きい。 例えば各テレビ局・新聞社は2000億円以上となっているが、これはらったら書堂は世界一の大金持ちになるのはまちがいないわい。 ガッハハハハハ笑える話だ」 「消費税もヤツにとっていいがかりの材料になっています。自民・公明政権時代に消費税の使いみちを明確にしろと指摘したにも拘わらず曖昧にしたのは、世のため人のためにする気がなく、こっそり自分たちのために使っていたからでありまして、そもそも書堂春闊は著作権料も払う気のない財務省は国の借金を膨大にした罪は計り知れないと断罪しております。 こういう自民党・公明党は解党して心を洗って出直すしかないとまで言いきっているのであります」 泥協は、小ばかにするような眼つきになり、つまらなさそうに頬をゆがめた。 「日本社会はワシチャマのような詐欺ヤローが主導権を握っているため、うっかり権益的アイデアを提供すると、本家本元が追い出されてしまうことになるのだ。 気の毒な話だがしょうがない。ガッハハハハ。「乗っ取り商法」「乗っ取り農法」というべきか。特にマスコミは顕著で春闊の「運」を盗んでは、一方では下っ端ヤローどもにデマやら悪口をひろめさせて春闊を貶めている。 愚かで無力なものたちが春紋についていくわけがない。ガッハハハハ」 「最近、春闊対策が過激になり、メディア側も景気が悪くなってきた傾向があるといことですが」 「なんだと、バカヤロー! 大衆に感づかれたということではないか」 猛り狂った口先茸、泥協の顔面、右拳で一発鼻をへし折り、二発目左拳で顎を砕いた。たまらず泥協邦義盗治郎、床に体をたたきつけ気を失った。 「このノーナシ野労が――」 仰向けになって死人にようになっている協邦義盗治郎の顔に、ペッペッとタンペを吐いた。それはねっとりした誰が見ても気持ちの悪いものであったが、協邦義盗治郎に意識が戻ることはなかった。もしかして植物人間になってしまったのか……。

 

【詐欺勢力を許すな】

俺の弟(3・8生まれ)が住宅ローンやらなにやらで今日が引き落とし日で借金を返せなくなり、20万円貸してくれと泣きついてきた。

北都銀行も融通がきかないらしく、万事休す状態だ。そもそも三人の子供をまともに育てられていないザマで、三光不動産に騙されて新築を買わされたようなものなのだが、全く狂っているヤツである。須田精一が社名をなぜだか知らんが「由利工業」としたもんだから、誘導的側面もあったかもしれん。

村岡兼造一派・妙智会、三光不動産、その他、こういう詐欺勢力が幅をきかせてしまっている本荘由利だが、

とにかく学歴詐称の村岡にはいっぱいくわされたというほかはない。この私を国政に引き込むための策略であったと思われ、これがなければ消費税もくそもありえなかったのである。国会議員の奴等はご覧の通り、ショヒゼイ、ショーヒゼイ、

と狂ったかのごとく唱えては安心している。これが贖罪呪文であると信じて疑っていないのだ。すべては

詐欺から始まっているのに……、まるで覚せい剤中毒者にしか見えない。

 

【国会議員はオレオレ詐欺師と同類】

国会議員はまともな事が、万民のための善政ができなくなったために、

選挙遊び、政党遊びに没頭するようになった。民を問うとかなんとか変なことを言って

そのたびに選挙をやってたんじゃそれこそ税金の無駄遣いやろ。

とにかく貧乏人から金をとることばかり考えて、弱いものイジメを生業とするようでは、

オレオレ詐欺師と全くの同類である。――じゃ、よろしく。■我輩は無所属の男の中の男に一票を入れたいと思う。

【引退勧告】谷垣と麻生太郎と石破に引退を勧告したい。貢献度ほぼゼロ。

安倍と菅義は日本語がわからないのでなんともならん。 こういうのが首相と菅長だから

台風、大雨地すべり、火山噴火、大地震、と招かれざる客が押し寄せてくる。

さらには、ろくでもないテレビ朝日などのメディアがスポーツで儲けようとするもんだから、

刺激的に誘発してしまっている。とにかく世の中を活気づけて、浮上を狙っても結局負の効果しか生まれないのが

実情である。

 

【ふなっしーに怒り沸騰/謝れ、ふなっしー】

ふなっしーは何者なのか知らんが、俺さま~の真似をしてテレビ朝日は嫌いだとかなんとか騒いでテレビ朝日には出ないと公言していたが、

ぬけぬけと出ているのは、詐欺師だ。おまえは土下座して謝れ。「謝れ、ふなっしー」おまえ知らなかったのか?

昔々、俺さま~は船橋で暴漢に安全靴でケツ蹴られたのを知らなかったのか?

とりあえず土下座して「ごめんなさい」って謝らせたがね。ふなっしーの

中に入っている奴は何者なのか知らんが尻がキモ~いべよ。

 

【五常】

「仁」~人を思いやること。孔子は、仁をもって最高の道徳であるとしており、

日常生活から遠いものではないが、一方では容易に到達できぬものとした。

 

「義」~利欲にとらわれず、なすべきことをすること。

 

「礼」~「仁」を具体的な行動として、表したもの。

 

「智」~道理をよく知り得ていること。

 

「信」~友情に厚く、言明をたがえないこと、真実を告げること、約束を守ること、誠実であること。

 

 

【波及効果と連動性】

教えてやるが、マスコミ芸能界&スポーツ界の現状は見るにたえないものがある。例えばジャニーズ喜川などはわしのことは嫌いなようだ。わしはその証拠らしきものを掴んだ。そうとも知らずに俺ネタを使うジャニーズタレントはAKB(アホ・カス・バカ)なのじゃ。お笑いの吉本興業にしても、同じようなものだ。俺には秋田高校陣営の人間だらけにしか見えない。荒っぽいしがさつで顔もきたないようなふざけるのが好きなような連中だろ。俺にはなんの波及効果もないし、笑えるようなシロモノじゃないわい。プロ野球、Jリーグ、オリンピック等の全般のアスリートにしても同じようなもので秋田高校陣営の人間にしか見えんよ。とてもじゃないが俺陣営の人間としては認められんよ。要は俺ネタを使わずに生きていってもらいたいということじゃ。■世の中には邪霊の親方がいるらしく、それに忠実に従っているのが秋田高校陣営というか、親方にめをかけられてしまって、秋田さきがけ新報と秋田高校はわしを本○高校の「てんのう」にして、わしを通さず勝手に事を進める作戦をとっているのだ。「てんのう」とは小天皇(=輔弼的)のことであり、日本国に点在するある種の権威権限を有している人間のことである。わしは高校のてんのうというよりも「ひとつの霊団の総帥」の方をそう称してもらいもんだなと思う。

 

 

【偉大なるおっちゃん十二家】

女の子はどうでもいいが、ちょっと男児となると難解な話となるのう。かなりの男児が存在しているような気がするが、わしの子供と 世間に周知されたら藤原四家を超える「偉大なるおっちゃん十二家」となるぐらい派閥ができてしまうだろ。ハッハハハハー

 

【権力の実相】

どの世界でもはじめは呼び水として大いに持ち上げるが、徐々に雲行きが怪しくなりついには追い出されてしまうもんだ。権力は譲らないといったような欲深い人間が引き起こす油断ならない事案である。最大の例が西郷隆盛だろう。これで日本は神にみはなされたといわれている。安倍晋三は闇権力・黒幕・フィクサー・裏で操る者にとって都合のいい男らしい。しかし安倍ひとりだけで政権運営できるもんではない。協力してくれる者がいないと事は運ばない。闇権力にとって、取り込むだけでのことで協力させる者は下働きとしか見ておらず、権力の座に就かせる気はもうとうないのだ。安倍も黒幕にとっては下働きだが、総理大臣という権力者として裏切る恐れがないからなのだ。だから他の者は協力したとしてもはじめからおいしいものにはありつけないことになつているといってもいいだろ。

 

【わしを支持する?企業さまへ】

わしを支持する企業というものがあるならば、わしの子供探しの一環としてCMとか広告とかに使うとかしてその子はわしの子供だと教えてもらいたいよね。昔はジャニーズとか吉本興業その他で代用していたとしか思えんのだよ。だから芸能人は使わないCMにしたほうがいいといっているんだ。どうもむやむやしてあかんでぇ。わしに関係性のある企業に広告代理店の奴等はアプローチして金を無心しているとしか思えん。たとえば、サッカーW杯とかオリンピックとかのスポーツイベント関係だ。別にわしはその企業から金もらっているわけでもなんでもないのに、むしろ金を払っているくらいだからな。変な話やろ~。チッチキチ~!そこのところ、企業はよくわきまえて判断してもらいたいのである。じゃ、よろしゅう。

 

【高校分別構図の世界的展開】

私の高校分別構図は日本社会を支えている根幹的なものであろう。大学にいってもあまり仲良くできないのではなかろうか?私の高校分別構図の上に大学人脈とか秘密結社・カルト宗教が絡んできていちがいに信用のおけるもんではないが、ここがやっかいなところだろ。さて、私の高校分別構図をたとえばアメリカ人が理解納得したとしたらどうなるのだろうか?アメリカとか中国の高校事情というもんはさっぱりわからんが、私の高校分別構図に合わせてきたとしたら、世界は面白くなるかもね。しかしながら仮に名をかりるとして(何?かしゃね!とりあえずかしぇ)麻布・桐陰学園陣営の秋田・灘陣営側にどんだけ舐められているもんやらね。話になるとは思えんのだが……。←つまらん話。

 

【わが郎党獅子奮迅】

これはチョー秘伝である。これを知れば能力向上は間違いなしじゃ。知った者は実に幸運というほかはない。

 

わしの手下郎党の勢力図派閥なるものを想定してみた。わかりやすくマスコミを代用することにした。

 

毎日系=45%、朝日30%、産経11%、読売2%、その他12%。ということになった。

 

 

☆例えばわしの子供が権力的になるのは敵陣衆にとって最も忌み嫌う事案である。わが郎党はわしの子どもに呼応するだろう。敵陣衆が最も嫌悪しているのがTBS毎日に好かれることである。一番いいのは読売で巨人の支援的存在となってくれることだ。フジサンケイはヤクルトスワローズだけなのでこれだけ警戒すればいい。朝日は日本ハムと阪神、ヤクルトが強くなるが、日本ハムに限定したいという思惑だ。TBS毎日を取られると敵陣衆は私と郎党に総取りされてしまうことになるのである。だから朝日だけに絞らせておくことが敵陣衆にとって安心できる計略となっているのである。内実はわが郎党は敵陣衆に総取りされている現状とみるべきだろう。しかしTBS毎日が子どもを使わなくとも、わが陣営の輩を使うわけだから、わが郎党はここにつけこんで、乗じていかなければならないというもんだろう。

 

 

【異次元構理】

以前にもいったように読売ジャイアンツなどはこの俺しゃまに照準を合わせた「陥穽ゲーム」であるということだ。なんとも表現が難しいのだが、江戸読売に俺しゃまを柱人物に見立て、わが敵対勢力である魔天狗の思い入れが強い秋田高・横手等の負極高校群が優位な立場を築こうとしたものである。読売江戸との関係性は根拠がなく、負極高校群の主張は明らかに正鵠を射ないものであることを人は知らなければならない。そもそも読売といい秋高横校といい俺しゃまにインネンをつけないと何もやらない、できない連中である。論より証拠、読売ジャイアンツは今や殺伐状態となっている。これから脱するにはメディア&創価学会カルトパワーに頼るしかないとみるべきだろう。同じ勝ちとはいっても全く意味合いが違ってくるのは明白である。それが読売の本来の姿ともいえるが、NHK・マスコミ朝日・その他にしてもおなじ穴の蛇感があり、これらはみな強大な権威を誇る俺しゃまの許可も何もとらず無断で使用していることを認識する必要がある。秋田高負極高校群はなにかと朝日毎日読売マスコミ分別方式で強制しようとするが、これはいかに俺しゃまを恐れているかの証である。それゆえ我々は正極負極第3極方式で流れを引き寄せていく作戦をとるのが賢明だ。とにかく俺しゃまに挨拶もお金も払わない非礼は全てをパーにするといっても過言ではない。

 

■マネーが絡むマスコミスポーツなどはしょせんマガイモノであり、画竜点睛を欠くといわざるをえない。メディアのテリトリーからはずれたところに真の武道がある。日本男児が本来求めるものはそれであろう。メディアテリトリーとは人霊を魔界に引きずり込もうとする魔天狗・悪鬼が棲息する世界でもある。だから非常に騙されやすいことになっている。大金がもらえるスポーツなどは邪道以外の何物でもないだろう。この人間界では一般社会で普通に生きるほうが難解といわざをえない。普通に生きるとは悪に染まらず善進することである。魔天狗・悪鬼が肩入れする秋高横校負極高校群は私が毎日と利することを極度に恐れ朝日だけに絞り込もうと謀策するが、どちらも私が干渉し、私の影響下にあるのが本当に正しいあり方であることを全国民は認識してもらいたいわけよ。じゃ、よろしゅう。

 

 

【真実の扉】

釈迦やサタンは過去現在未来を見通す能力があるという。魔にとっては必要欠くべからざる能力だ。人間の不可侵領域であるため思考、行動が操導されやすいことになる。すべては私が県立本荘高校に頼みの神として君臨することになったためである。具体的には高校体育連盟・野球連盟、国大進学に強大な影響力を持つ存在であった。特に東京大学は私の影ともいうべき日本の柱を担う分掌体である。これに魔天狗マスコミと秋田高校陣営が警戒し策略をめぐらしたのは想像できる。かくの如き事情から読売に勝算がないのは明らかである。惜しむらくは県立本荘高校に頼りにされることがなければ事情は変わったものになっただろう。ーーじゃ、よろしゅう。

 


 

■我輩を頼みの神としながら、本荘高校人々は何を考えているのか、不信感を覚える。国会議員村岡兼造が東京小石川高校出身であるにもかかわらず、選挙パンフレットに本荘高校卒業と明記してあったのを誰も咎めることなく野放図にしたのは我輩と全国民の半分くらいに極めて不利益をもたらしたというほかはない。村岡は我輩を敵視する妙智会と親密だという情報がある。

教育上は、村岡は秋田高校寄りの私立慶應であったため幾分影響したかもしれん。国会議員も総理大臣が国立大から私立大学勢力が幅を利かせるようになってしまった。これからしてまんまと罠にはめられたという印象は拭い去れない。

 

■ テレビ局などは私のネタに依存しないと やっていけないために子供などを使って私の小説・ブログのネタ使用権を取得したようなつもりでいるのだ。特に読売日本テレビは私の子供を取り込むことを業界の使命となっているため、日テレが執着している子供は我輩の子供である可能性が高いのだ。毎日tbsが我輩の子供に対して距離を置くのは高校スポーツや国大進学で秋田高校陣営が極度に警戒しているためである。東大とその従性組織マスコミ朝日と我輩をいっしょくた?にして我輩の毎日朝日両勢権益を寸断しようとする悪意ある集団があるが、偏向主義に落とされてはならんのである。常に均衡ある態勢をこころえるのが重要である。そもそも我輩と東大・マスコミ朝日といっしょくたにしなければならない理由は、秋田高校陣営が我輩にインネンをつけないと何もできないからなのである。[←]んだべ。

 

【識宝神髄】

毎日朝日両勢権益の大源泉を標榜する私だが、抵抗勢力の切り崩しは凄まじく世間の認識も偏向主義に陥っている。世情は、私の親性類である本荘高校人との繋がりをもって権益の展開を図ろうとしているふうに見える。例えば東京大学だが、本荘高校との深い関係を保つことは私のネタ・識宝神髄に預かることができるということが念頭にあると思う。かといって京都大学も手をこまねいている訳でもないようだ。私としては日本社会の安定性を考えるならば両大学にまいとし同時に合格者を出すのが望ましい。東大は日本書紀、京大は古事記に見立てると日本書紀が泥を塗られても古事記はなんとか汚れなかったってところかな[←]んだべ。んだじぇ。

 

 

識堂右們
作家:識堂右們
雲究風靭への道
0
  • 0円
  • ダウンロード

6 / 46

  • 最初のページ
  • 前のページ
  • 次のページ
  • 最後のページ
  • もくじ
  • ダウンロード
  • 設定

    文字サイズ

    フォント