5
読者数
11
しおり
0
ふせん
0
完結

大乗仏教の煩悩

西田夕夏
2,400円
  • 購入
  • 試し読み
  • あとで読む
大乗仏教の考える煩悩(消さねばならない項目)を消しても大乗仏教が考える煩悩がまた復活する余地が残っている。

どうしてこのような事になったのかを考察しているのが本書である。


このことを考えていくうちに、副産物的に、新たな問題が浮上していることが判明。
その問題は釈迦も放置してしまっている。
釈迦は万能ではないのです。

その問題とは、人間以外も輪廻転生しているというもの。
そして、人間以外の生き物は涅槃する発想もその術を知ることが無いという問題がある。
彼等は生きたいと考えているが、同時にそれを終わらせる方法が無いことの苦を抱えている。

苦しんでいるが、我々同様それが苦であるとの認識は無い。

だが、彼等は我々人類と違い、それを終わらせる方法を知る術を持たない。

※こちらで著書のお知らせもしていますので是非どうぞ。

「 アメブロ 」
http://ameblo.jp/thefrail

「 Twitter 」
https://twitter.com/nishidayuuka
 

目次 - 全3P

貼り付けコード