天の川

What’s your dream? What you wanna do in the future? 天使は、いつもの質問を始めた。「将来、何をしたいの?」と聞かれても、わかんない。でも、せっかく、英語を勉強してるんだから、英語を役立てたいとは、思っているんだけど、それも、なんだか、今一つ、ピンと来ないのよ。優柔不断な怠け者というか、やる気がないダメな奴というか、教師になりたいという夢は、ママを喜ばすためのリップサービスだったようで、マジじゃなかったのかもしんない。

 

What kind of personality do you think you have?  え、突然そんなこと言われても、困るわよ。自分でもわかないし、考えたこともないし。まあ、優柔不断で楽天的なのは、確かだから、I’m basically optimistic and cheerful, I think. ってところじゃない。いつから、こんなダメ女子になったのか、いやになっちゃう。中学の頃は、オリンピックを夢見る少女だったんだから。もう一度、あの頃に戻れるといいんだけど、また、バカなことを言ってる。ほんと、いやになっちゃう。

 

大好きだった野球バカも勝手に死んじまったし。ほんと、ヤローって、勝手よ。ブサイクヤローもなんというか、人はいいとは思うんだけど、今一つ、ピンとこないし。ボーイフレンドは、ちやほやしてくれるけど、恋愛って感じじゃないし。毎日が、からっぽで、いやになっちゃう。なんだか、自分一人が、取り残されて、周りの女子たちは、どんどん幸せになっていくみたい。ゆう子って、不運の星に生まれたっていうの?

あ~~、いやだ、いやだ。こんな愚痴ばかり毒づいて、夢に向かって、第一歩も踏み出せない。恋愛も怖気づいて逃げてばかり、美緒のように青春を謳歌できないなんて、なんて臆病者か。青春は、恋愛を楽しまなくっちゃ、なんて美緒は言うけど、片思いもできなくて、いったいどうすればいいのよ。美緒のような冒険がどうしてできないんだろう。なんだか、二度と男子が好きになれないような気がする。いったい、ゆう子は、どうしたのよ。天子さん、何とか言いなさいよ。

 

I think most Japanese girls are a little timid. わかってるわよ、そんなこと。日本の女子は、欧米の女子とは違うんだから。積極的じゃないし、自分の意見もはっきり言えないし、男子にコクれないし、恋愛下手だし、日本の女子は、控えめなのが美徳ってされてるんだから。天子には、女子の気持なんかわかんないのよ。フ~~ンだ。忌々しい野球バカ、勝手に死んじまいあがって、クソ~。

 

ゆう子さん、好きだった人を憎んではいけません。神は、あなたを見守っているのですよ。ゆう子さんの心の傷のことは、よ~く分かっています。生きる上で大切なことは、憎むことであなく、愛することです。きっと、あなたを幸せにしてくれる男子が必ず現れます。憎むことを止めたとき、きっとあなたの王子さまはやってきます。本当は、ブサイクな男子のことが気になっているんじゃないですか?自分の気持ちに素直になれば、きっと、夢に色が現れると思いますよ。

 

天使は、他人事と思って、気楽なことを言ってくれるじゃない。簡単に好きだった男子を忘れることができるぐらいだったら、憎んだりしないわよ。やっぱ、天使は、男子の味方ね。女子の気持なんか、わかんないってこと。でも、確かに、憎むってのは、よくないような気がする。憎めば憎むほど、自分が嫌になるし、落ち込んでしまう。早い話、ゆう子は、意気地なしで、臆病者ってこと。恋愛ができないダメ女子ってこと。

 

Don’t blame yourself. そういわれても、ゆう子の現実だもの。どうしようもないんじゃない。あいつを憎み続けて、いつの間にか、おばあちゃんになるのかも。そういえば、百人一首にあったような。小野小町の歌だっけ。花の色は 移りにけりな いたずらに わが身世にふる ながめせし間に あ~~あ、こんな歌を思い出すなんて、絶望的じゃない。バッカみたい。ゆう子は、何歳よ。恋は、これからなのよ。

 

Love me little, love me long. それって何よ。ことわざにあったような?小さな恋を大切に、根気よく、育てなさいってことかな。まあ、わかんないこともないけど。小さな恋ね。あのブサイクのことを言ってるんじゃないでしょうね。でもね~、ちょっと、今一つじゃない。ゆう子のタイプじゃないと思うんだけど。ブサイクの顔を見てると、吹き出したくなるのよ。もう、笑いが込み上げてきた。

Love covers many infirmities. それは知ってるわよ。Love is blind. ってことでしょ。あばたもえくぼ、っていうからね。でも、ブサイクがイケメンに見えることはないと思うんだけど。でも、ゆう子さんは、ブサイクのことが気になっているでしょ。そのうち、ブサイクがイケメンに見えてくるかも。ブサイクは、ゆう子さんのことを心から好きみたいじゃないですか。彼の思いは、ゆう子さんの心の中に次第に侵入していますよ。Love begets love.

 

え~~~、そんな~~、次第にブサイクが好きになるっていうの。まさか~~。ゆう子の好みじゃないって言ったでしょ。Maid says nay and take it. え、そこまで言う。それはないわよ。でも、実際、かなり、ブサイクのこと気にしてるわね。確かに、ブサイクのことを好きだとは思ったことはないけど、ブサイクは、いやなことを忘れさせてくれる不思議な力を持ってるような気がする。男子って、顔じゃないってこと?

 

Never judge from appearances. まあ、そういうけど。やっぱ、ルックスが気になるし。優しいのは、よくわかるけど、あそこまで崩れてるとね~、ちょっと。ブサイクか~~。天子さん、なんだか、少し気分が晴れてきたみたい。とにかく、思い切って、勇気を出して、恋愛をすることよね。男子のことなんて、何にもわかってないくせに、生意気言って、ごめんなさい。ゆう子って、こんな女子。いつも、ありがとう。

春日信彦
作家:春日信彦
天の川
0
  • 0円
  • ダウンロード

6 / 31

  • 最初のページ
  • 前のページ
  • 次のページ
  • 最後のページ
  • もくじ
  • ダウンロード
  • 設定

    文字サイズ

    フォント