せかいは僕らのもの

赤い果実

00403A44.jpg02赤い果実.mp3                                              
                                          作詞・作曲・ボーカル・ジャケイラスト:holmium
                                          アレンジ・ミックス・その他もろもろ.:MONTAN
                                                      リリース : 2013.12.25 06:10

赤い果実

ゆっくりと おちる
螺旋描いて おちる
落ちるのは こわくないよ
簡単だよ 目を閉じればほら・・・

赤い実を
赤い実を
たべたのは なぜ・・・

赤い実を
赤い実を
あの森の中で

君と見ているの 夢
赤い実が見させた
残酷な夢

ささやきかける
声・・・

聞こえるなら 目を開けて
歌うの 君の声で・・・

赤い実を
赤い実を
たべたのは なぜ・・・

赤い実を
赤い実を
くれたのは 誰・・・

わかったなら
目を開けて 歌うの
君の歌を・・・ 君の声で・・・




さかさまのせかい

00403A52.jpg

03さかさまの世界.mp3

                                                        ユニット「Dos Gatos」8曲目
                                      作詞・作曲・ボーカル・イラスト・デザイン:holmium
                                                                作曲:Dos Gatos
                                              編曲・ミックス・その他もろもろ:MONTAN
                                                      リリース : 2014.04.06 09:53

さかさまの世界

調子はずれのあの歌が僕の呼吸を狂わせる
見失う

君の胸のその鼓動が夢の世界を焼き尽くす
その前に凍らせて沈めて
眠らせてその日まで

ここはさかさまの世界
鏡に映る君をまた僕は映してた
また映してた

何度も繰り返す何も思い出せなくても
いつかまたここで会えるようにしるしをつけた

冷たく刺さった夜の風のつめたさ
眠りに落ちてもいつか思い出せるように

季節はずれのその色が僕の心を狂わせる
見失う

君を燃やすその炎が僕の世界を焼き尽くす
その前に凍らせて沈めて
眠らせてその日まで

ここはさかさまの世界
鏡にうつる僕をまた君は映してた
映してた

何度繰り返しても何も思い出せないけど
いつかまたここで会えるようにしるしをつけた
あつく溶け出した夜の風の香りを刻みつけた

いつか思い出せるように


きみの手で

00403A62.jpg
きみの手で.mp3

作詞・作曲・アコースティックギター・ボーカル:holmium 
                                                  アレンジ・ミックス・etc.:MONTAN
                                                      リリース : 2013.12.16 06:14

きみの手で

盗まれた手紙とりもどす日まで
眠らされた
めざめないように
魔法にかけられた

残された町は
からっぽの世界

鳥たちの声も
きこえない

閉じ込めて
鍵をかけられた

でられない
でられない
でられない

幾千の痛み
刻みつけ
消えてった夢

悲しみも許されず
真っ暗な部屋に閉じ込めた

出られない・・・

足跡をたどれば
よみがえる記憶

とりもどせ
気づかずに
盗まれた手紙

きみの手で
きみの手で
きみの手で

きえないからだ

00403A63.jpg
きえないからだ.mp3

                                                        ユニット「Dos Gatos」4曲目
                              作詞・作曲・ボーカル・ジャケットイラスト&デザイン:holmium
                                            編曲・ミックス・その他もろもろ.:MONTAN
                                                      リリース : 2014.02.11 17:13



きえないからだ


くずれてゆく おとが
聴こえる場所まで
連れて行って

とおい日の記憶失わないように

失ったものたちを集めて眺めてる
変わっていくこの身体の帰る場所などない

どこへ行けばいいの?
道もわからないのに
どこへたどり着くの?
帰る場所もないのに

いつか消えてしまうものたち
大切にしていた
消えない この記憶は
どこへ行くのだろう?

みつからないものを 探してた
あの日から

壊れない この身体のままで
どこへ行くのだろう?

帰る場所など
どこにもないとしても
君の手のぬくもりは
覚えていたいだけさ

あの日の海へと
二度ともどれなくても
君の目の奥にある
ものを感じていたいよ

holmium
せかいは僕らのもの
0
  • 0円
  • ダウンロード

3 / 12

  • 最初のページ
  • 前のページ
  • 次のページ
  • 最後のページ
  • ダウンロード
  • 設定

    文字サイズ

    フォント