0
読者数
46
しおり
0
ふせん
0
完結

N7010バッテリー駆動時間

リマチラス
無料
  • ブラウザで読む
  • ダウンロード
  • あとで読む
少なくとも、通常のノートパソコンの使用方法は、バッテリー駆動時間の測定時よりも電力を消費するものであり、スペックに表記されているバッテリー駆動時間よりも、短いのが一般的です。よって、ノートパソコンのバッテリー駆動時間を重視して選ぶときは、自分にとって実際必要なバッテリー駆動時間よりも、多いバッテリー駆動時間となっているモデルを選ぶ必要があります。

いつでもノート PC の電源N7010
、まずスペックに表記されている駆動時間は、あまり当てにならないと見ておくのが無難です。その理由の一つは、ノートパソコンの製造メーカーが、バッテリー駆動最近のノートパソコンのバッテリー駆動時間は、短くても2~3時間あり、これでも十分と思われるかもしれませんが時間を測定したときのノートパソコンの使い方と、私たちの使い方が一致しないからです。
を確保できる方法を既にお持ちかもしれません。予備のバッテリを常に用意したり、電源のコードを持ち歩いて、電源プラグが使えるときにはお使いのノート PC を充電できるように準備しているかもしれません(最適なバッテリの充電方法については、必ず製造元の指示に従ってください。)

多くの USB デバイスは、接続しているだけで電力が消費されます。USB マウスを使用している場合、マウスを外し、タッチ パッドかタブレット ペンを使用すると、電力を節約できます。USB フラッシュ ドライブを使用している場合は、不使用のときは外してください。

PC カードおよび統合ワイヤレス デバイスはオフにしてください。

これらのデバイスでも電力が消費されます。これらが必要でない場合は、電源を切ってください。

http://www.newcheapbattery.com/dell-inspiron-n7010.html

リチウムイオンバッテリ6570b の寿命
通常、300回~500回の充電回数で寿命がくる。使用形態によってはそれより遥かに早く寿命がくる場合がある。

常にAC電源で使用する/長時間AC電源で使用する場合
PCから取り外しておく。これは、PCに取り付けたままAC電源に接続し、長時間使用し続けていると、バッテリがちょっと放電しては充電しということを繰り返してしまい、結果充電回数を制御するマイコンが管理する充電回数に誤差が生じるためである。

リチウムイオンバッテリの充電方法
満充電になったらACアダプタを取り外す。通常8時間以上AC電源に接続しないほうがよい。

へたってきたリチウムイオンバッテリの回復方法
PCの電源 Vostro 3500 をいれたままACアダプタにつながずに放置する。PCの電源管理機能をOFFにしておけば、ほぼ使い切ったところで電源が切れるので、その状態から満充電を行う。この際、過充電しないように気をつける(目安は8時間以内)。よくBIOS画面にして放置するという話がでるが、過放電の危険があるのでBIOS画面ではなくOSを起動しておいたほうがよい。
 

貼り付けコード