蟹の眼 蜘蛛の脚

蟹の眼 蜘蛛の脚200の有料書籍です。
書籍を購入することで全てのページを読めるようになります。
蟹の眼 蜘蛛の脚を購入

はじめに

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな私を愛してくれるすべての友人に捧ぐ











あなたには見えないものが私には見える。( 1 / 2 )

2013年夏

 

 その年の夏は馬鹿みたいに暑かった。

 

 私は部屋を閉め切り、エアコンの効いた部屋で、何をするでもなく

 ただただ、時間を持て余していた。

 

 お膳の端に置いてあるビオフェルミンの箱。何故か私はそれから目が離せずにいた。

 

ただの箱である。中身は入っているが、それ以上でも以下でもない。ただの箱。

 なのにそれから目が離せない。

 

 嫌だな。

 

 そう思った。それは直感だったのかもしれない。物凄く嫌な気分だった。

 

 次の瞬間、箱の向こうから眼が覗いた。

 

 それは、蟹の眼だった。

蟹の眼 蜘蛛の脚200の有料書籍です。
書籍を購入することで全てのページを読めるようになります。
蟹の眼 蜘蛛の脚を購入
あずみけい
作家:あずみけい
蟹の眼 蜘蛛の脚
0
  • 200円
  • 購入