ねこふくろう

西の見わたすかぎり砂の国( 1 / 10 )





西の見わたすかぎり砂の国 ひとさらいにつかまった子どもが二人

遠くの国に売られていくとちゅう ふたりの兄妹はろばのうえ

西の見わたすかぎり砂の国( 2 / 10 )





月のあかるいある晩に 大きないびきをかいたひとさらい

おさけを飲んでねむってる ここは見わたすばかりの砂の国

子どもたちがにげるすべはない

西の見わたすかぎり砂の国( 3 / 10 )





兄はねむる妹をおこし 立ち上がらせると

家にかえろうと ちいさなこえで言う

妹はうなずいて 兄の手をとった

西の見わたすかぎり砂の国( 4 / 10 )





どれだけあるいてきただろう にぎりしめた手と手ははなれない

ここは見わたすばかりの砂の国 二人に帰るすべはない


歩く二人の足もとで とおくちかくにこえがする

つきよのひかりにてらされた ふしぎなふくろうのこえがする

由井青朗
ねこふくろう
0
  • 100円
  • 購入

9 / 37