0
読者数
270
しおり
0
ふせん
0
完結

真夏の昼の、サクラ夢

竜崎飛鳥
無料
  • ブラウザで読む
  • ダウンロード
  • あとで読む
  • N次創作する
 紅は、不浄の色。

 真白は、神聖なる色。

 忘れるべからず、それらは交わりを持たぬ色――。



 霧の中、確かに聞いた声。

 霧の中、確かに追いかけた姿。

 見知らぬ誰かを、霧の中、追いかける不思議な夢をきっかけに、雷銀弥(あずまぎんや)は忘れ去られた【桜の伝承】へと導かれる……。

 ※本家(満月堂)で絶賛販売中の【真白と紅】のスピンオフ話です。
 一応、このお話だけでも楽しめる仕様にはなっています。
 

目次 - 全11P

貼り付けコード