SSK2

資格( 1 / 3 )

本間さんが、正社員になった。アルバイトを始めて、3年目で、エリアマネージャーから、声をかけられたらしい。

 

「(もしかしたら・・・)」

 

と僕も思ったのだが、正社員になるには、大卒の資格が無いとダメだとわかった。

 

高校中退の僕には、とてつもなく遠い世界。

 

決められた道を、決められた通りに歩んでいる者にしか、舗装された道は用意されていないのだ・・・

資格( 2 / 3 )

 

潮風が冷たくなってきた。

 

今夜は、星がキレイだ。

 

「(今月で、バイトを辞めよう)」

 

僕のゴールはここではない。

水死体( 1 / 4 )

「床屋の店主だってよ」

 

砂浜に、床屋の店主の水死体があがった。

 

「(生きてたのか・・・)」

 

全身に、大火傷を負った床屋の店主は、自分の容姿と、将来に絶望して、入院先の病院から姿を消していたらしい。

ニート新書
SSK2
5
  • 0円
  • ダウンロード

75 / 192