SSK2

川田( 1 / 5 )

 

 

 

『記憶にない。橋本と、暴力団員たちを殺したことは思い出した。でも、川田を殺した記憶はない。殺したのか?本当に・・・。そんなことよりも・・・あの川田の顔は・・・』

川田( 2 / 5 )

 

 

「おい、兄ちゃん。そんなに、長く餌を垂らしてたら、餌だけ持ってかれちまうよ」

 

「えっ・・・」

 

 

川田( 3 / 5 )

 

生まれて初めて、釣りをした。

 

隣で釣りをしていた、おっさんが、いろいろと教えてくれた。

 

「この場所」で釣りをしていることが重要なので、まったく釣れなくても構わないのだが、とりあえず有り難い。

 

川田( 4 / 5 )

 

 

もしかしたら、あの、おっさんは、小川さんと会ったことがあるのかもしれない。

 

空が青い

 

昼寝をしよう。1つになるために。

ニート新書
SSK2
5
  • 0円
  • ダウンロード

13 / 192