0
読者数
55
しおり
0
ふせん
0
完結

新ヤマト・出雲・邪馬台の三国志(上)

高田 康利
300円
  • 購入
  • 試し読み
  • あとで読む
ヤマト(九州)は東海以西を治めていたが、二世紀末、大和の三輪氏が邪馬台を建て反乱した。ヤマトは敗れ日向に遷った。天照大御神は日向から大和に遷座して女王に立ち、日向王朝と対立する。三世紀末、神武は邪馬台を討ち大和朝廷を開く。邪馬台時代の歴史を物語に。
(目次は、上中下巻通してのものです)
 今の世界情勢と日本のおかれた立場は、大乱前の倭奴国と似通った面があります。本書を読み通すことで、将来の日本を見通せる天眼を養っていただければ、幸いです。
 

目次 - 全118P

貼り付けコード