空手道牙城會館  館長思言

第一章!( 4 / 80 )

花巻/矢巾稽古!

 平成24年1月21日(土) 花巻稽古!

 昨日、20日(金)は、花巻駅前(なはんプラザ)の指導に行き、基本、移動、型の稽古を指導して来ましたが、参加人数が30名程と会場スペースが、一杯の中での稽古でした。

 私から言わせて頂きますと、冬休みが明けたばかりでまだ気持ちの切り替えが出来ていないのか、全体的に気合が足りなかったので、稽古終了の挨拶で、次回の稽古は、今日の倍以上の気合で頑張りましょうと話をさせて頂きました。

 3月には、型の大会が有りますが、日頃の練習が一番大事な事と、技に心を、そして気合を入れる事を忘れずに、今後の稽古に繋げて行けば、結果は、おのずと後から付いて来る物です。

 矢巾稽古!

 本日、21日は、暦の上では、大寒と一年を通じて、一番冷え込む日と言われており、稽古生が何人位来るのか、思案しながら車を走らせ、今年初めての矢巾支部の指導へと向かいました。

 深々と雪がちらつく中、少年部、一般部で25名の生徒が参加し、挨拶の後、基本稽古で充分に体を温めてから、ミットトレーニングを行い、最後は、ローテーションでのスパーリングで稽古を終了しましたが、全体的には、気合、気迫が感じられ、暫くの間に随分と成長した会員もおりました。

 又、花巻支部からは、菊池 広明指導員も参加頂き、大変、ご苦労様でした。 中島盛岡支部長は、午後から2箇所の指導が有る中、いつも大変ご苦労様です。

 来月には、盛岡の指導にも伺いますので、生徒の皆さんは、風邪等に気を付けて中島支部長の下、しっかり稽古に励んで下さい!

 

第一章!( 5 / 80 )

本年、初顔合わせ!

 1月23日(月)

 21日(土)の午前の矢巾指導に続いて、夕方からの、常盤台支部の稽古では、木田 満君と今年初の顔合わせで、稽古に入り、基本、ミットトレーニング、スパーリング稽古を中心に23名の会員の指導をする。

 少年部の中にも、3名程今年初のメンバーが参加し、少しづつ、本来の稽古体系が整って来た感じがし、より一層、稽古にも気合が入る!

 22日()の午前の花巻教室では、以前、3歳の頃一度入門し、久しく離れていたN君が、数年ぶりに顔を合わせたら、随分と成長し自ら進んで稽古に励む姿を見て、とても嬉しく感じました。

 又、この日は、2名の入会者、見学が1名有り、空手衣を着て、元気に頑張っているR君、いつも、姉妹の様に中の良い、宮野目地区のAちゃん、kちゃん、Mちゃんの少女拳士、少年部指導員の菊池 美羽さんは、リーダー的存在で、初心者の指導に専念する姿は、とても頼もしい者で有る。

 続いて、夕方よりの北上、パルカルチャーセンター教室では、水沢より、菊地 裕悟指導員が、長男、K君、二男、T君と3人で稽古に参加と、ここでも、初顔合わせ!

 裕悟指導員は、自営の仕事が大変忙しく、少し痩せたかなと言う感じがしましたが、まずは、元気そうで何よりでした。

 T君も、久しぶりの稽古に総本部師範の石川先生を相手に、ミット、スパーリングで切れの良い動きを見せておりました。

 パル教室には、25名が稽古に参加、又、1名が入会、1名が体験入門と充実した一日となりましたが、今後も、私自身の稽古と、会員の指導に専念して、皆様の成長を願いながら邁進して行きたいと思います! 

第一章!( 6 / 80 )

体験の嵐!

   1月26日(木)

 1月の後半に差し掛かり、ここの処、毎日の様に各教室に体験入門者が訪れ、とても嬉しく思うのと、より一層の努力をしなくてはと、身の引き締まる思いです。

 24日(火)の紫波教室では、先週、体験に来た4歳の男の子が入門、又、5歳の男の子が体験の後、入門を決意し即日入門!  この日は、外気温がマイナス7℃と、とても厳しい寒さの中で体育館の中もとても寒い状況の中、元気一杯に稽古に集中する姿は、とても可愛らしく、頼もしく思いました。

 昨日25日(水)の稽古では、花巻教室にて体験をした、6歳の男の子がご両親と総本部に来館!  早速、入門手続きをし、空手衣に袖を通し、気分はすっかり少年拳士に成り切り基本、ミット、スパーリング迄休む事無く、精一杯頑張っていました。

 最近、インフルエンザが、流行っている影響なのか、いつもより稽古生が少なかったので心配ですが、会員の皆さんは、外出先から帰ったら、手洗い、うがいは勿論の事、規則正しい生活を心掛けて下さい! 

 追伸! 本日より、3月25日()に開催される、型競技大会の資料を配布致しますので、参加希望の会員の方々は、各支部長、指導員迄、早目の提出の程お願い致します!

 

第一章!( 7 / 80 )

青い目の武士!(サムライ)

CIMG1190.JPG 

   中央、石川師範、右、小成初段、左、西山準指導員、左後ろ、アレン.君、右、深谷君、一般部終了後!

 

平成24年1月28日()

  昨日、金曜日は、総本部の稽古が有りましたが、インフルエンザの流行のせいか、稽古生は少なめでしたが、市内は下より、花巻、水沢、胆沢町からも寒い中をお越し頂き、大変ご苦労様でした!

  昨年の暮れより総本部に、オランダから生物工学の特別研究員として、来日している、アレン.バン.ピア君は、週2回の総本部の稽古を欠かさずに出席し、毎年恒例の新年寒稽古にも参加する程、とても熱心に頑張っておる姿には、まさにサムライ魂を感じる者が有ります。

 日本語も良く分からない状況の中で、私初め、指導員の指示に従い、最近では基本の形も少しづつ様に成って来ております。

 出来れば、日本にいる間に黒帯を取得して、将来は指導員に成れる様、期待しながら指導にもおのずと、熱が入ります!

 言葉は、あまり通じなくても、空手の気合と号令だけは、日本語でしっかり教えて、日本の古き良き伝統文化を伝えて行きたいと思います。

 

平野雅龍
空手道牙城會館  館長思言
0
  • 0円
  • ダウンロード

4 / 80

  • 最初のページ
  • 前のページ
  • 次のページ
  • 最後のページ
  • ダウンロード
  • 設定

    文字サイズ

    フォント