ふくしまの海

2011年04月14日

海~f~

DSC09197.JPG



 海~f~

今こうして
空を見ていると
明日にも桜が
咲くかも知れなくて

昨日までのこと
雪も嵐も
雷も地震も
何一つ恨みの種にはならない

とマスターは言った

バー深海魚は
町なかにある
あまり幸せではない人間が
真夜中を
そこで飛び越えるため

バー深海魚は
薄暗いので
いつだってそんなにたくさん
電気を使ったりしない

マスターは
バイオリンが好き
秘密の癌は
第4ステージ
店は来週閉めようと思う

小さな海は
挨拶をする
マスターは
eメールを
打つ

宛先:福島の海

ごめんね
ごめんね
5月の海

6月の海
7月の海
8月の僕のいない海



 
 
 

2011年04月16日

海~g~

DSC09322.JPG



 海~g~

何があっても
嫌いになりません


ひとの子は恋をすると
海を見に行こうか


言うでしょう


これから何年も
ずっとずっとです


私が早朝に
とととととと


書いている


窓の外で
鳥がしきりに
鳴くのです

そう
そう
きっと
きっと


海なんか
見たこと
ないくせにぃ



2011年04月19日

海~h~

DSC09574.JPG



海~h~

海の汚染を
海賊船が
嘆いたら

幽霊船も
難破船も
嘆いて
海は面白く
なくなってしまう

難破船の
鼠が
嘆いて

それを聞いて
阿呆鳥 が
嘆いたら

楽しげに噂して歩くはずの海原で
風の蹠が
萎えてしまう

風が
こないと
波が
固まって

波が
こないと
物語も
固まる

それって困る
だって今男がラブレターを書いて
硝子の壜に入れて
海に流そうとしているのに

海が
その壜を
遠くに
運ばなければ

優しくて辛くてぽたぽた涙が落ちる
愛の物語が始まらないでしょ


 

2011年04月21日

海~i~

DSC09575.JPG



 海~i~

ラムネを飲むとき
わたしは
海に
あいさつをする

バドワイザーを
空けるとき
わたしは
海に
あいさつをする

だって
ひとりの卓で
乾杯と言えなくて

瞬きで
海を
目の前に座らせた

でもこれから
ラムネを飲むときも
バドワイザーを空けるときも
わたしは海を呼び出さない

だって
一日中
海がこころを離れない

わたしの部屋は
もうすこしで

海でいっぱいになる

 
 

 

いらくさ
ふくしまの海
0
  • 100円
  • 購入

6 / 20

  • 最初のページ
  • 前のページ
  • 次のページ
  • 最後のページ
  • もくじ
  • 購入
  • 設定

    文字サイズ

    フォント