ふくしまの海

2011年05月05日

海~m~

DSC09924.JPG



 海~m~

あなたのやさしいお母さんは
昼はひとりで働いて
夜は孤独に耐え
いつもうつむいて歩いていた

そんなお母さんでも

あなたのやさしいお母さんは
声をふりしぼって
原発反対と
言わなければならなかった

東京に行った叔母さんが
お盆にはセンスの良い
靴を脱いで家に上がる時

東京の匂いがしても
その東京の匂いよりも
海の匂いが好きと
言わなければならなかった

あなたのやさしいお母さんは
言葉をみんなのみこんで
あなたの幸せだけを
望んでいたとしても

原発反対と
言わなければならなかった

40年が過ぎて
パペットのように
土下座して
頭を下げた男に

あなたのやさしいお母さんは
相変わらず何にも言わず
会おうともしない

あなたのやさしいお母さんは
壊れた原発のそばを離れず

黙って
静かに
今日も
ゆくえしれず
なのだ

はつなつの
かぜにきいても
どこにもいない

 
 
 

2011年05月06日

海~n~

DSC00050.JPG



 海~n~

私は山の生まれなので

五月なら
脳内の壁紙は
緑一色にしておきたい

山の畑の
清水に棲んでいた
沢蟹

そのそばの
山蕗のこと

山蕗でコップをつくって
飲んだ水のこと

いつもいつも
呼び出していたいのだ

ついでに

ちいさな手の私は
まだ海を知らなくて

沢蟹がずっと
ここにいますようにと

私よりもっとちいさい
沢蟹のしあわせを考えると

こころがいっぱいになったってこと
そんなこと

そっとそっと
保存していたいだけだ

海なんて
ほんとは
苦手なのだ



 
 

2011年05月07日

海~o~

DSC00052.JPG



 海~o~

レタスを畑から
取り出して
初夏の空へ
掲げるように

赤ん坊を
ことごとく
この空に
掲げよう
空を泳ぐ魚を見てごらんと

美しい桜の花びらも
桃の花びらも
林檎の花びらも

磐梯山の残雪も
安達太良山の残雪も
種まき兎も
触ったこの空気に

五月の子供たちを
五月の精が蒲公英の綿毛に
隠れて飛ぶこの光に

抱きかかえて
高く
掲げる
はずだった

2011年3月11日
福島第一原発から

風のリエゾンが来て
あの叛乱を
伝えなければ

ふくしまの
うみも
そらも
せんりょうされた


 

2011年05月12日

海~p~

DSC00059.JPG



 海~p~

浦島太郎とか
人魚とか
戦艦大和とか

悲しい言葉を
海は隠していたけれど

かまわない
夏は
海パンをはいて
海で遊んだ

海岸線が
人間色に変わるくらい

水の犠牲
という
美しい言葉で

夏休みから
戻らない子がいても

毎年
出かけたね・・・海

でも
もう
さよなら

福島の海岸の
原発がみんな
消え去って

レジェンドに
なるまで

2011年の夏
五年生の僕が
いつの日か

砂浜で
真っ白い髪の
男になって

それから
一粒の
砂になるまで



 
 
いらくさ
ふくしまの海
0
  • 100円
  • 購入

13 / 20

  • 最初のページ
  • 前のページ
  • 次のページ
  • 最後のページ
  • もくじ
  • 購入
  • 設定

    文字サイズ

    フォント