ラブドール

“ファンタジー人形”について無害です

しかし、これらの考えを支持するのが難しい証拠がないとき、彼らは、最善を尽くして、希望的な考えのサインであると、新しい研究の著者を主張します。
「それは、思わずです」と、彼らが書きます、「ラブドール市場の発展が暴力と感染症のより少ない危険につながるかどうか、あるいは、人間の性労働者の更なる搾取をドライブしますか?」
より安全な性についてのどんなクレームも問題である。なぜなら、彼らが強調しているように、セックス・ドールの機能不全が原因で誰が責任を負っているのか、あるいは、それが浄化されていなくて、適切に見直されているのであれば、誰が責任を負うのかは不明である。
リアルドールのエンジニアリング、怪我または感染につながって、コンドームと掃除プロトコルに対する明らかな責任で失敗しなければならない法的責任があるかもしれません」と、著者は注意します。
はっきりしましょう。“ファンタジー人形”について無害なものは。彼らは女性の価値観を尊重し、保護する責任から、さらに別のレベルの社会的離脱を代表している。「性人形」はポルノ文化の顕現と男性の支配的な社会の信念です。そして、それは男性がセックスをすることができることを確認するために何でもする必要があります、そして、しかし、彼らはどんなコストででもそれを望みます。

どのように美しいですか?もう一人の人間の欲望と空想を満たすために単にレセプタクルと考えられる女性のためのもう一人の非人間的なステップ。確かに、彼らはすぐに“はいサー”と言うためにプログラムされるコーヒーを作ると床を掃引。
Suri
作家:明日香
ラブドール
0
  • 0円
  • ダウンロード

3 / 3

  • 最初のページ
  • 前のページ
  • 次のページ
  • 最後のページ
  • もくじ
  • ダウンロード
  • 設定

    文字サイズ

    フォント