憎しみがとけるとき

先生のこと

私は、先生が好き。所長さんが大好き、そして、いつも支えてくれる人までいる。何人も好きな人がいて、そしりをうけるかもしれませんが、これが私の人生観です。結婚しない人生を自分で選んだのですから・・・。

 

どうして結婚しなかったのか。たくさん好きになっていいと、どこかで自分に甘かったのかもしれません。心は自由です。だから、結婚していても、体さえ許さなかったら誰かを他に愛してもいいと思うのですが、奥さんを、子供さんを大事にすることは基本ですね。

私が追われた理由は、「心がつながっている」という、私が口にしたたった一言だったのですが、奥さんの心がせますぎたのですね。かわいそうに思います。

今、私が奥さんより幸せだから思うのでしょうかね?結婚しなかったからこそ、得た幸せだと思っています。

karinomaki
憎しみがとけるとき
0
  • 0円
  • ダウンロード

8 / 8

  • 最初のページ
  • 前のページ
  • 次のページ
  • 最後のページ
  • もくじ
  • ダウンロード
  • 設定

    文字サイズ

    フォント